沖縄娘たかこの日記


by takakozuno
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ウェブ突貫工事完了!!

とかいって私は全く何もしてないのですが、、、、
沖縄でブイブイ言わせてた時代(どんな時代じゃ)
大変お世話になった一般映画サークル『突貫小僧』の
待ちに待ったホームページがオープン!しました。
http://tokkan-kozo.com/

そういえば、こないだ帰郷した際に沖縄では超有名なうちな〜料理店チェーンの社長さんとお話できる機会があったのですが、大の映画好きで知られるこの社長さん、私が突貫小僧に在籍したと聞いたら、目の色が激変しました。時代劇でいう、
「ほ、ほう、おぬしヤルな....」という閃光を確かにみました、私は!

というぐらい、かなりツウなサークルで、私は相変わらず幽霊部員だったのですが、(は!この時から幽霊部員の素質はあったのかもしれない...)

今思えば私の映画人生はつくづく、突貫から始まったなぁ〜と思うのです。
はるか昔、沖縄映像界きっての影の大物プロデューサー・スモールバードさん(仮名・笑)と突貫が関わっていた?(記憶がアヤフヤです)沖縄で初めて開催されたアメリカンショートショートのボランティアをやって、チケットを売りさばいてるうちに、その後戦友となる映画友達と巡り会い、自主制作の道に暴走したまま今迄来ているという感じです。









責任とって下さい。(ウソです)

映画コラムもホントに記者ハンドブックみながらの作業だったので、文章力がかなり鍛えられた、、、はずなんですがねぇ〜(ムニャムニャ)

ま!とにかく!!幽霊部員の私がいうのはなんですが、突貫小僧を読んでいなかったら、突貫に通ってなかったら、『決戦高田の馬場』や、今村昌平とか、ありとあらゆる映画の名作を一生みることなぞ、なかったと思う。
NO MOVIE NO LIFEだったわけだ。は〜!!当時親が琉球新報で良かった。

今でも、高校時代に真っ赤にペイントした実家の部屋のふすまには、突貫小僧の愛読者だったときに応募したウォン・カーウェイの『天使の涙』のポストカードが飾ってあります。きっと私達の世代の琉球新報読者には、そういう若者が多いはず。

今、カナダで初めてウォン・カーウェイ作品を配給した人たちと一緒に仕事してるってのはなんだか不思議な気分です(といいつつ、これは自慢)。

ということで、現役突貫小僧メンバーが書くblog(一例 平良竜二の映画報!http://tokkan-kozo.com/tairablog)もかなり本格的で、webで読むのがもったいないぐらいの出来映えです。どうぞ、ご一読下さい〜。
http://tokkan-kozo.com/
[PR]
by takakozuno | 2008-04-12 11:58 | 映写室/Movies

最近の発明

ちょっと奥さん!

こないだ、スーパーいったら、ズッキーニが激安で、3本1ドル以下だったのよ!で、その夜お好み焼きって決めてたから買う予定じゃなかったんだけど、そいやって買っちゃったのよ!

で、台所で、ちょっと思いついたわけ!

「ズッキーニ、入れちゃう?どうせ、失敗しても、食べるの自分じゃんっ!」

ってことで細かくみじん切りにして入れたのよ!ついでに、冷蔵庫でひからびかかってたチェダーチーズも同じくみじん切りにして、入れたのよ!

そしたら、これまた意外においしーーーの!
ズッキーニってあんまりクセがないじゃない?

一回目は普通のお好み焼きみたいに焼いちゃって、ちょっと生焼けで堅かったりしたんだけど、あたしは歯ごたえ嫌いじゃないから、気にしなかったんだけどネ、二回目はちょっと低温気味に、暫くフタして蒸す感じで焼いたのよ、そしたら結構フワフワで、おいしかったわよーー。


だまされたと思って、一度お試しあれよ!



(ちなみにお好み焼きは広島風ではなく、京風(ホットケーキ風のまぜまぜタイプ)です。あと、100%自己責任でお願いします・苦笑。)
[PR]
by takakozuno | 2007-12-02 14:06 | キッチン/Kitchen
昨夜、いきつけのスーパーでみっけたミニ腹、じゃなくてミニ薔薇。
あまりの可愛さに、、、、、、(そして安さに)衝動買いしました。

なんと、掘り出しものだったハイビスカスよりも、1ドル安い、3.99ドル(まー税込みだったら5ドルかな)。その持ってけ泥棒的な値段で手に入れたハイビスカスも、まだもう一つ花を咲かせようとしているし、、。ちゃんと栄養やって来年までもたせよう、、、。

ということで、こちら、衝動買いのミニ薔薇。
e0087566_16103782.jpg

かわいいでしょう。店頭には二種類あって、濃いめ赤の小ぶりのと、このハデハデちゃんな黄色、どっちにしようか、非常に迷いましたが、(両方かえよ、というツッコミはなしで。)

ちなみに、自慢ですが、これは昔にリスに根っこをかじられたパキラでござんす。日当りの良いオフィスに置いてたので、こんなにでっかくなりました。パキラは、金運を呼ぶそうなので、これはかなり良い暗示です。(←ジンクス好き)
e0087566_1611843.jpg



先週、ベランダの掃除&植物移動、模様かえ、掃除、衣かえをしました。久々に床も拭いたよ、、、(どんな女だ!!)いやーしかし、どんなにすぐ散らかそうが、綺麗な部屋は気持ちがいい!!!!ということで、綺麗なうちに写真とったのです。

e0087566_1611489.jpg

窓辺で優雅な雰囲気?
e0087566_16122298.jpg

冬秋支度した、我が家のプランツたち。こうしてみると、ミニ薔薇ってことがわかります。
[PR]
by takakozuno | 2007-10-27 16:14 | 庭/Gerden
まえ〜〜〜に日記で書いたのですが、マッチャンの映画が観たいと!
そしたら想いは通じるもので、ヌボシネマなる映画祭に、出品されてたので
本日合間を縫っていってきました。

いやーー。なかなかに面白かった^0^。初監督にしてかなりひきこまれましたよ、映画に。簡単にいってしまうと、シュールな笑いが満載の、プロット的には「チームアメリカ」の日本版ですが、「チームアメリカ」と比べてもこっちの方が好きですね。いや、こっちの方がただ下品なだけのジョークじゃなくって、日本のマスメディアとか、偽善的で感情本位の民衆みたいな、ヒーロー不在の現代みたいな、社会図をうまく皮肉ってて、こっちの方がウマイし面白いと感じました。映像も色々工夫されてたし、その分をふくめても。

日本人だからかな〜とか思ったけど、やはりカンヌにいったことで観客もガイジンさんが多く、(もとい、ここでは私がガイジンなのだが...)のですが、みんなかなり笑ってた。これは観客賞かなんかのコンペらしくって、私ももちろん「とても好き!」にマークつけて投票しましたよ。

実は友達からもらった本で松本人志の「愛」という本があり、
偶然それを手にとったときから密かにファンなのですが、
その中でも「映画」についてふれており、そのときは「映画なんてようつくらん」みたいなことをいっていて、「もし、作るんだったら、話の途中で電話がかかってくる映画は作らん」と面白いことをかいてたので、お!創るのか!って思って期待してたのです。

最近は吉本の芸人さんがショートムービーを作るというプロジェクトも目にしますが、確かにウマイコメディアンはへたな俳優や監督よりもタイミングの練習やネタ作り、キャラ作りが徹底されてる気がするので、あなどれませんね。

はー、やっぱり時間作って観に行って良かった!と思いました。
[PR]
by takakozuno | 2007-10-19 11:32 | 映写室/Movies

緑の平和プロジェクト

グリーンピース日本が
沖縄のジュゴンを守ろう。メッセージ募集中だそうです。
最近グリーンピースの活動に関心を持ちました。

ラディカルな環境保護活動家集団というイメージがあったのですがいやいや、凶悪事件や政治問題などに押されてあまり注目されてない環境破壊の現実をわかりやすく伝えてもらっております。

9/26までだそうなので皆さんメッセージにご参加を!
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/dugong/cyberaction_html

[PR]
by takakozuno | 2007-09-13 20:26 | 映写室/Movies

ハ、ハ、ハ、、、

ハクショ〜ンじゃなくて、ハイビスカスが〜〜〜〜!!!

それは、ある夕方の事でした。

その日の朝、私は、愛しきハイビスカスが三つ目の莟をひらいたのを見届けて、悠々と家を後にしました...。そう、あのときのハイビスカスの可愛らしさは今思い出しても涙がチョチョ切れます。しかも、大きな莟が三つほど咲き誇るのを楽しみにしていたことを、私は忘れません...。


夕方、いつものようにベランダにでようと窓を開いたとき、、
そのときの私は、夢にも思いませんでした...。


ハイビスカスが...。
私のハイビスカスが....





リスの大好物だなんて!

キーーーーー。
夕方帰ったら、キレイさっぱり、花びらの一枚も残さず、大きくなってたハイビスカスは全てなくなっていたのです。

あまりにキレイになくなっていたので、
「はて?今朝観た、あの莟や、花は、夢だったかしらん?」と思っていたのですが、そこに丁度、あの老いぼれリスが、悪魔のような(まるで、R.Crumbの、漫画にでてきそうな)横顔で、手すりをさっていったのです。で、よくみると、海老フライのしっぽのごとき、花びらをキレイにかじられた萼(がく)だけの姿になった、無惨なハイビスカス達が、、、。

(しかし、その数日前、ハイビスカスの下に溜まった水(密)が美味しいことに気づいていた私だったのに、、、ここまでは読めなかった。)

それにしても、せめてもの救いは「ごちそうさま」とでもいわんばかりにキレイに平らげてくれた事だよ。

ラディッシュの時は、全部掘りおこされて、全部味見だけされて、全部残されたのだ。リスは病気持ちといわれてるので、食べられないし、ラディッシュだって、浮かばれない。

それから我が家のハイビスカスは自宅療養を続け、昨日やっと一輪再び咲くまで、回復しました。

はぁ〜、そんな日々です。

ちなみに、R.Crumbについて以前元祖梅図かずおのような、、と書きましたが、やっぱり全然違いますね(笑。失礼しました。
[PR]
by takakozuno | 2007-08-16 11:30 | 庭/Gerden

ぎゃふん!

よく「ぎゃふん」といわせると、ありますが私はそんなんいうやついるんかと思ってましたが、調べてみると「ぎゃふん」は感嘆詞でもなければ擬音語でもなく副詞だそうで、「やり込められて一言も言い返せない様」らしいです。なので何も言えない様が「ぎゃふん」なんですね。

あー勉強になった。

ああ〜大仕事が終わって少し放心状態でした。
しかし、さらなる大仕事がご丁寧に
ちゃんと待ち構えてくれてるので
放心してるヒマはないのら。

さて、ここ数日の落ち込みから抜け出し、リフレーシュ!!

世の中をぎゃふんと言わせるためがんばります。
[PR]
by takakozuno | 2007-08-09 21:13 | ひとり部屋/Words
こないだ、街を歩いていたら、とあるお祭りに出くわしました。
ということで街角ファッションチェック!!

奇抜なウィッグと、ロングスカートが涼し気です。
e0087566_1036231.jpg


こちらも、負けずにスパルタカス風。
e0087566_10371573.jpg


お!かなりレトロなカッコイイ車です。
e0087566_10375115.jpg


こちらはみんなでフォークダンス...ん???でも、アダム同士...?
e0087566_10383586.jpg


その時!何やら歓声が!みると、トラックが。。。
e0087566_10453100.jpg


あら??!あらあら...。まぁ〜そんな...
e0087566_10414876.jpg


フォーーーーッ!
e0087566_1053359.jpg



ということで、
初♥ゲイパレード見学でした。











イェイ!
e0087566_1054746.jpg

[PR]
by takakozuno | 2007-07-31 11:00 | 寝室/Dialy

腹が立つのは疲れる。

昨夜は寝苦しい夜だった。

夕飯時、昔放映された『赤毛のアン』を元にしたテレビドラマのシリーズを観ていたら、腹が立って来た。

テレビシリーズを元にした(?)映画を一度みたけど、あれまでにしておけばよかった。役者はいいのに◎▱☃♨〠⏎⁂!

しかし、ドラマはすでに20年以上も前のもの...。
別に怒っても意味がない。バカみたい。

意味のないことに怒ったら、疲れて、寝てしまった。
何してるんだろう、私は。

昨日の朝は、先週教えて頂いた体操の再確認。
チゴンと呼ばれる、太極拳のようなやわらかい動きが中心なので、やっていてとても気持ちがいい。

私は仕事中、いえ、多分一日中、気を抜くとピリピリしていて、呼吸が浅い。(気を抜くとリラックスできそうなものなのに、おかしなもんです)

どれぐらいかというと、多分ライス米国務長官ぐらいのピリピリ度だ。かなりピリっている。

彼女の50分のイチも、表にでないし、社会的なプレッシャーのない仕事をしているのに、このままでは、きっと将来、プレッシャーの大きい仕事についたとたん、なんかの形で病気になるだろうとうっすらと危機感を覚えいた。

元々自分は精神はあんま強そうじゃないから、注意が必要だ。
リラックスが基本の体操らしいので、これは続けたい。

いちおう、「人生長いよ体は資本派」なので、こういうことは、めんどくさいが、気をつけている。

暑くて夜中に起きたら、部屋に黒猫が入って来ていていた。びっくりされたが、こっちもびっくりしたぞ。
[PR]
by takakozuno | 2007-07-25 19:07 | 寝室/Dialy

今帰宅。

やっと、だるさもぬけ、
今日はお友達の家で御馳走になった。

あるモノでつくったんだよ〜といっていたが
カメラを持って行かなかったのがもったいないぐらいの
御馳走を頂いた。

食費を落とさないといけないという話しを聞いてる矢先に
御馳走になったりして、悪いなぁと思いつつ、たくさん平らげました。
ありがとう。

レシートを貯めるのがクセで、ずっと記帳したいと思っていた。
それで、今日、エクセルで超簡易家計簿をつくった。
一人ぐらしだし、同世代の方と比べると、
服や化粧品、飲食費などは、比較的出費の少ない方だと思うので、
二月分があっという間にでき、
2ヶ月分のレシートを捨てる事ができた。

レシート付けてて思った。
カナダのいいところは、必要最低限の食物に消費税がかからないこと。
フルーツや、野菜、肉類、穀物には基本的に消費税がかからない。
食べ物でも、コーヒーやお菓子、お酒とか、の嗜好品、
雑貨や洋服になると、かかるけど。

良い風に考えたら、お菓子やお酒を控え、ヘルシーな生活をしていたら、
安く済むという事だ。

あと、あんまり気にしてなかった、シャンプー&リンス代や歯磨き系の
記録が残るのでいいです。私は、前に勧められた、ベルペラの
固形シャンプー&リンスを愛用してるのですが、
何ヶ月で使い切るのか、キチンと計った事はなかったので。

それにしても、財布の中のレシートを捨てる事ができて、
すっきりした。精神衛生上、気持ちいいかもしれない。
[PR]
by takakozuno | 2007-07-23 13:32 | 寝室/Dialy