沖縄娘たかこの日記


by takakozuno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:友達へ ( 26 ) タグの人気記事

お引っ越し思案中。

久々にblogする。
しばらく自分の映画『アンを探して』のお仕事にかまけて自分自身のblogを怠っていたけど、なんだか、ハリがないことに気づいたのです。

そもそも、ネットのつながりを肯定的に考えている人なんだけど(←映画でもそれを感じてもらえると思う)時間がない中、「発信すること」を映画製作に120%集中しないといけない状況もあり、個人のBlog更新がいつのまにか遠ざかってしまっていた!

ひさびさに、積極的に、とまではいかなくても「つながる」ことを続けねば、と思った。ということで、しばらくぶりにBlogを始めることにした。

そして、Blogを再開するに当たって、ちょうど、仕事でいろんなBlogシステムをテストしてたら、沖縄で出会ったパワフルウーマン河合玲子さんのBlogを観て、なんかカユい所に手が届く機能が満載の、てぃーださんに辿りついた。

沖縄情報満載で、うちなーんちゅのくせに沖縄情報に疎い私には、ぴったりだということも手伝って過去記事はそのままに、新たかこの家にお引っ越し思案中です。

これも、いいつながりに、なりますように。

ブックマークの変更など、よろしくお願い致します。
[PR]
by takakozuno | 2009-03-16 20:29 | ひとり部屋/Words

夢のような日曜日

今日は久々に休日らしい休日を、友人ばぎさんの「お花見しようぜい!」とのかけ声に誘われ、モント初のボタニカルガーデンへいってきました(そう、私、モント5年目にして初!、、、出不精なのです)。

まぁ〜、日光サンサン、お重や弁当とCDステレオまで飛び出して、本格的な花見の一日となりました。赤毛のアンを思わせるリンゴの花が舞い散る中を歩いたり、カナダグースに餌をやったりと、久々に森林の中を散策し、とても楽しい一日でした。

太陽を浴びながらビールを飲み(隠れて)、気分転換ってホントに大切だぁ〜と思えるような一日で、誘って頂いたばきさん、ご一緒したみなさんに感謝〜楽しかったです☆

おことわり
かなり自分好きと思われそうですが...(まんざらでもないですが)
ばぎさんにたくさん撮って頂いた中から(花が)ゴージャスなものを並べてみました。うーん、ありがとうございます。素晴らしい一日でした。
e0087566_11105659.jpg
e0087566_11113383.jpg
e0087566_11121943.jpg

[PR]
by takakozuno | 2008-05-12 11:13 | 寝室/Dialy
さてさて、モントリオールは春はどっかに飛んでったみたいで、いきなり25度の夏日ですが嬉しいニュースが届きました!

クロード・ガニオン監督最新作「KAMATAKI窯焚」大阪上映決定!!!


第29回モントリオール世界映画祭史上初の5冠達成
第56回ベルリン国際映画祭キンダー部門審査員特別賞
出演:マット・スマイリー 藤竜也 吉行和子

かねて皆さんの大きなご協力とご支援を頂いて参りました「KAMATAKI窯焚」も東京でのロードショウで大好評を得、今回上記により大阪で上映される事になりました。

そしてクロード・ガニオンの処女作である「Keiko」もDVD発売を記念して30年ぶりに上映されます。是非ご覧いただきご批評いただくとともに、一層のご指導を賜りますようお願いいたします。

プロデューサー: ユリ ヨシムラ ガニオン


ということで、ガニオン監督の幻の処女作『Keiko』と、3年以上の歳月をかけてできたドキュメンタリー『The Fire Artist-炎の声-』の公開も決定しました〜パチパチパチ!!

『Keiko』とは...1979年公開、クロード・ガニオン監督の処女作品です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Keiko_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

京都在住のOLを主人公に、等身大の日本女性の等身大の恋愛、性のうつろいを描いた話題作。日本映画監督協会史上、初めて外国人に新人監督賞が送られました。当時「覗き見されているよう!」と評されるほど普通のOLの人生と性の迷いを切りぬき京都弁を交えたナチュラルな演出が話題になり、かの山口百恵と三浦友和も演技の参考として観なさいといわれたというエピソードもあるという伝説の作品です。今回の上映「Keiko」のDVD発売を記念したもの。35ミリをデジタライズしてきれいにしたもので、ガニオン監督いわく「当時上映した時より美しい!!(笑」。ちなみに本作はガニオン監督のパートナー、ユリ・プロデューサーにとっても記念すべき劇場映画製作の第一歩となった作品です。

『The Fire Artist-炎の声-』とは
信楽在住の陶芸家・神崎紫峰先生の半生を追ったドキュメンタリー。法曹界の道を捨て親に勘当されながらも、巨匠に弟子入りすることもせず、自分一人で陶芸の道に進むことを決めた神崎先生の、伝統にとらわれない姿勢、熱く厳しくそして優しく何より「広い!」人間性に注目したドキュメンタリーです。神崎先生に魅せられたドイツ、アメリカ、カナダ人陶芸家達との関係、そのお弟子さん、心の師匠との対話、支えて来た家族と地域の人々にインタビューを行い、日本・アメリカ・カナダの三か国で撮影、トコトン迄その魅力に迫りました。さらに釉薬を使わず、自然釉だけで創り出された、"名陶"の美しさも満載、その "心と作品"を堪能できます。(ちなみに私は、撮影・編集もろもろ担当しました!)

映画『KAMATAKI-窯焚-』の詳細は公式ホームページからどうぞ。
http://www.kamatakimovie.com/jp/site.html


上映館の詳細は以下となります!

大阪九条シネ・ヌーボー
http://www.cinenouveau.com/index2.html

大阪・九条(地下鉄中央線「九条」駅 徒歩3分)※大阪ドームまで15分
大阪市西区九条1-20-24 TEL 06-6582-1416
KAMATAKI
5月3日(土)〜16日(金)
13:50~ 16:00~ 18:00~

Keiko
6月14日(土)〜27日(金)
一周目 11:50~
二週目 11:50~ 15:40~

ドキュメンタリー「炎の声」
6月14日〜27日
毎日 10:40〜

さらに、関東在住の皆様にも朗報!
横浜での公開も決定しております!


横浜"ジャック&ベッティー"
http://www.jackandbetty.net/

『KAMATAKI』『Keiko』の両作品が2008年5月31日〜6月6日まで上映されます。

※なお、スケジュールは、各上映館で確認することをお勧めします。

さらに!!映画『KAMATAKI』の上映に先駆けてテレビ朝日で今月の神崎先生の窯焚きの様子が取材され、 5月2日 6時17分から朝日放送、保坂キャスターの「Newsゆう」で紹介されます!!大阪、京都、滋賀、三重、兵庫、奈良、関西エリアは全てカバーしている人気番組とのこと、ぜひご覧になって下さい!!
[PR]
by takakozuno | 2008-04-19 23:02 | KAMATAKI-窯焚-
沖縄で活躍する映像作家達が放つほんわか強烈?うちな〜短編オムニバスムービィー!!(川満しぇんしぇ風に)

「See Me? 」

はバンド「ひじひじ」が沖縄の驚異の風物詩?「清明祭(せいめいさい)」にやんわり巻き込まれる、てーげ〜哲学満載の物語!沖縄名物リアル亀甲墓がみれること間違いなし?

「Happy☆Pizza」
はディアマンテスで有名なアルベルト城間さん出演のほんわかラブコメディ。

「マーサおじぃの傘」
1975年の沖縄を舞台に実在した「実在した伝説の空手家マサー文徳」のお話を脚色したオール糸満ロケで撮られた時代もの!

どうぞ、まずは予告編をよろしくゴザイマス!
http://jp.youtube.com/watch?v=s0y-EtJoQ00
「沖縄に観に行きたいけどお金ないやっさ〜」という東京在住のうちな〜んちゅや、
「わんねぇーチムドンドンソーン(私は胸がドキドキしています)」というコアな沖縄ファンのあなたにも朗報!!沖縄本島&東京での上映が決まっております。

詳しくは公式サイトをチェケラ!
http://www.ryukyucowboy.com/

<沖縄県内>
10月27日(土)〜11月23日(金) 桜坂劇場(那覇市)
TEL.098-860-9555
10:00/12:20/14:40/17:00/19:20/21:40
※土曜日のみ24:00の回あり
11月1日(木)・2日(金) 沖縄市民小劇場あしびなー(沖縄市)
TEL.098-934-8487
10:30/13:00/15:30/18:00/20:00
11月4日(日) NBCサムシング・フォー西崎(糸満市)
TEL.098-992-0808 12:00/14:20/16:40/19:00

特別鑑賞券¥1,200(税込) 当日鑑賞券(一般)¥1,600(税込)
<県 外>
11月10日(土)〜11月30日(金)テアトル新宿(東京) 
TEL.03-3352-1846
21:00(レイトショー)

特別鑑賞券¥1,300(税込) 当日鑑賞券(一般)¥1,800(税込)
※他、順次主要都市公開予定!
[PR]
by takakozuno | 2007-10-05 12:44 | 映写室/Movies

ミャンマーに自由を!

Free Burma!
http://www2.free-burma.org/index_jp.php
亡くなられた報道記者長井健司さんと、死亡した僧侶の方々のご冥福を祈ります。
また没収されたまま戻って来ていないビデオカメラが一刻も早く真実を伝えるために戻ってくることを願います。
[PR]
by takakozuno | 2007-10-05 00:17 | ひとり部屋/Words
沖縄の友達に教えてもらった。
忘れない様に、メモ。
Coccoの言葉に涙。
映画、観れる人はぜひ観て下さい。

ひめゆりについて
http://www.tfm.co.jp/lock/himeyuri/index.html

Coccoの想い事
http://www.tfm.co.jp/lock/himeyuri/omoigoto.html

SCHOOL OF LOCK!サイト
http://www.tfm.co.jp/lock/index.html
[PR]
by takakozuno | 2007-09-21 22:36 | 映写室/Movies
モントリオールはかなり暑さが名残惜しい感じの、肌寒い日がつづいています。まじで「あっ」という間に過ぎ去るんじゃないよ、夏さんよ〜!という感じ。

しかし、日本はまだまだ暑いようで...いや熱いようで...!

ということで京都の、なんとなくいつも涼し気なイラストレーターJUMPEI KAWAMURAさんが、涼し気でコンパクトな日産ウイングロードに作品を積み、猛暑の日本列島を縦断(港まで)し、船で沖縄までいって展覧会をするというプロジェクトに参加しております。

てっきり、沖縄にいくのに三日はかかるだろうとカナダ感覚で読んでいたら、全然そんなことはなかったようで、オープニングまでに、告知が間に合わず申し訳ないですが、現在展覧会開催中でやんす!!

噂によると、(というかJUMPEI氏いわく)70点もの作品が一同に揃ったとか!!(というか、一台に、そんなに入るんだ!!)

場所はアメリカンな雰囲気がただよう
「プラザハウス・グローバルギャラリー」
http://plazahouse.net/hpgen/HPB/index.html


詳しくは下記。

http://digmeout.net/wingroad/


もう出発してしまいましたが、Jumpei氏の準備の様子が観れます↓
何やら、ちょっとしたアニメも制作してるらしい...。
http://www.jumpei-kawamura.com/cgi-bin/memo/index.cgi


開催は、8/9〜8/19まで!
8/10はトークショーも京都の敏腕アートプロデューサーによる
トークショーもあるそうです!(告知、間に合え!)

ということで、沖縄の皆様、京都からの涼し気な熱風(どっちやねん!)を感じて下さい。

うちわ!も、、もらえるかも...!

e0087566_12152230.jpg
e0087566_12154646.jpg

作品は、こちらから↓!!JUPEIワールドをご堪能下さい。
JUMPEI KAWAMURAhttp://www.jumpei-kawamura.com/
[PR]
by takakozuno | 2007-08-10 12:17 | 寝室/Dialy

今帰宅。

やっと、だるさもぬけ、
今日はお友達の家で御馳走になった。

あるモノでつくったんだよ〜といっていたが
カメラを持って行かなかったのがもったいないぐらいの
御馳走を頂いた。

食費を落とさないといけないという話しを聞いてる矢先に
御馳走になったりして、悪いなぁと思いつつ、たくさん平らげました。
ありがとう。

レシートを貯めるのがクセで、ずっと記帳したいと思っていた。
それで、今日、エクセルで超簡易家計簿をつくった。
一人ぐらしだし、同世代の方と比べると、
服や化粧品、飲食費などは、比較的出費の少ない方だと思うので、
二月分があっという間にでき、
2ヶ月分のレシートを捨てる事ができた。

レシート付けてて思った。
カナダのいいところは、必要最低限の食物に消費税がかからないこと。
フルーツや、野菜、肉類、穀物には基本的に消費税がかからない。
食べ物でも、コーヒーやお菓子、お酒とか、の嗜好品、
雑貨や洋服になると、かかるけど。

良い風に考えたら、お菓子やお酒を控え、ヘルシーな生活をしていたら、
安く済むという事だ。

あと、あんまり気にしてなかった、シャンプー&リンス代や歯磨き系の
記録が残るのでいいです。私は、前に勧められた、ベルペラの
固形シャンプー&リンスを愛用してるのですが、
何ヶ月で使い切るのか、キチンと計った事はなかったので。

それにしても、財布の中のレシートを捨てる事ができて、
すっきりした。精神衛生上、気持ちいいかもしれない。
[PR]
by takakozuno | 2007-07-23 13:32 | 寝室/Dialy
e0087566_132726.jpg初週末とおもいきや早々に会社の仕事があって本日もお仕事でした。が、はやり新年の魔法とスケジュール帖の魔法はまだ持続しているようで、サクサクと進み、お昼はカニ雑炊☆をいただきました。おだしが効いていておいしい、あったまる〜。

といってもこの頃やけにあったかいんですが。

イギリスの気象学者によると、エルニーニョ現象プラス温暖化で平均気温がプラス0.4?度を記録、史上最高になるようです。 

ということで、エルニーニョ...といえば、スペイン....スぺ、スペ...スパゲティ・ウエスタンの風にふかれて?(←かなり強引)再びセルジオ・レオーネ監督作品を鑑賞。(注・イタリア人監督、スパゲティはイタリア料理です。わかるって?)名作として名高い『ウエスタン』(原題『Once Upon a Time in the West』)を観ました。

ウ〜ン、ウ〜ンと感嘆し、唸ったりしながら、やっぱりその手腕にため息。とくに、セリフのシンプルさ、かつ強烈さが大好きです。「make a coffe」というセリフがこんなにも印象的な映画って少ないんじゃないかなぁ...。詳しくは映画をご覧あれ。

追記:こんなにすんばらしい映画をみたけど、感動具合が足りないかな、と思ったので個人的に強烈だ!と思った感想を追記。

音の使い方、キャスティング、音楽の使い方(各キャラクターにテーマがある)、画角へのこだわり、また見せる所、見せないところのこだわり...『Then Good, The Bad and The Ugly』よりもよりシャープに、ムダ無く伝わっている気がした。以上の部分はメイキングムービーでも、言われてる所なのですですごくウンウン!と思うけど、リピートしません!

しかし、声を大にして「すごい!」って思ったのは、ヒロインJill役のClaudia Cardinaleの見せ(魅せ)方。Jill役の彼女ほど、パワフルで、美しく、ハングリーで嘘も真実も飲み込んでしまうような魅力をたたえた存在感のある女性像を、私は他のどの映画でも観たことが無い気がした、ほどだ。ちょっとオーバーだけど、そう思った。

ドキュメンタリーを見てもっと驚いたのですが共同脚本をしていたベルトリッチからの提案で、彼の映画で、ほとんど初めてメインキャラクターとして女性が登場することになったらしく、彼の作るウエスタン映画でメインキャラクターで女性がいないことは、ほとんど彼のコンプレックスでもあったらしい。もし、女性を撮ることを得意としてる監督だったら(例えばウッディのような、とでもいうべき?)、こんなにパワフルで、美しいのも、話しはわかる。でも、彼はコンプレックスさえもっていたのに、、、(英語の聞き間違いじゃなければ)、、、、すごい監督だ、と思った。

「やる」と決めたら、中途半端ではなく、「比べられないほど、最上のもの」をみせる、監督なんだ、と思った。

今日は、いつも通うビデオ屋さんで先日紹介したウッディ・アレンの『Scoop』が10ドルで売っていたので即ゲットいたしました。(そのあと、よく考えたら、日本語字幕なし...ま〜いいかぁ。)

さて、2007年初めの月ということで、お友達のイラストレーターJ.K氏からいただいたニューイヤーイラストを、一月中は貼付けることにしました。それに加え、古いお友達から2007年の風水情報をいただいたので、スキンを今年のラッキーカラー、ライトグリーンに変えてみました。(あと、オレンジ、ゴールドもいいそうです。)

まだ新年気分が続いてるついでに...今年もお友達、家族から新年のメッセージをもらったのですが...ちょっとしたグリーティングメッセージ自慢を...。

自慢。
[PR]
by takakozuno | 2007-01-07 14:01 | 映写室/Movies

モロッコ料理@カナダ

新年早々、カニ鍋といい、食に恵まれていると感じる今日この頃です。

今宵はS氏のモロッコ出身の奥様Bさん宅にお招きいただきました。

写真だけのUPになりますが、と〜〜〜〜〜〜〜〜ても美味しかったです。

モロッコ料理に欠かせない、Tajin。このテラコッタ製陶器に、肉と野菜を水を加えずに長時間むすとできあがり、肉はやっわらかくなり、うまみも逃げず、本当おいしい。

Tajin用の陶器は、中々お高いのだけども、日本にもあったら流行るだろうな〜という程美味しい料理でした。今回のはアーモンドとプルーン入。おいしかった...。

以下、写真、お楽しみ下さいませ〜☆
e0087566_1210493.jpg
e0087566_12102113.jpg
e0087566_12103882.jpg
e0087566_12105743.jpg
e0087566_12111223.jpg

Bさんの入れたミントティー。レモンたっぷり、美味しかった☆
[PR]
by takakozuno | 2007-01-07 12:12 | 寝室/Dialy