沖縄娘たかこの日記


by takakozuno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ははは、たった今、実家からスカイプがかかってきた。
母と父に加え、今日はおばあちゃんも登場!
「あい!早くご飯食べに来なさい!」と大興奮のスカイプでした。ちなみにYさんとG監督もその場にいたので、新年のご挨拶。
電話だと、1対1になってしまうけど、スカイプなら、パソコンの前にいる人VSパソコンの前にいる人同士、ってことで今日は実家が3人、こちらも一時はYさんG監督の3人で「あ、どうもどうも(G監督)」「Oh!ハウ アー ユ(父)」という珍会話も生まれ(?)楽しいひとときを過ごした。最後のおばあちゃんの「ちゃーがんじゅー...ブツ」と消えたのが何とも切なかったけど(笑)。気持ちは伝わりました。
 で、私今の今までSkypeしか見えてなかったんだけど、Mac同士ならi-chatという音声会話の手段がとうの昔に存在してたんですね。ということはTiger入れなくても、良かったんじゃん(泣)。でも知らなかったし、いいのだ。i-chatも無料だし、なんと11人まで同時通話が可能なのだ。しかもSkypeではイヤホンなしでは気になってしかたない反響音も、i-chatならほとんど気にならない。しかも、データの送受信もMSNとは比べ物にならないほど速いのだ。
なんてこういうことを書いているうちに、私はマックの回しものみたいになって来たな(笑)。
[PR]
by takakozuno | 2006-01-31 11:03 | 寝室/Dialy

ひきとめるもの

blog友達が、モントリオールの地下鉄自殺の現場に、居合わせてしまった話しを読んだ(そのときのストレスがぶり返したらゴメン!)。

8月の終わり、知人をモントリオール地下鉄体験に連れて行こうとした際も、自殺者がいて地下鉄が止まっていた。

ケベックは、カナダいち自殺者が多い州として知られている。寒い冬の、少ない太陽では、心が鬱になることも多いんだろう...。もしくは、ドラッグの氾濫やアルコール中毒...それらしい'原因'を探れば、たくさんあるのかもしれない。

大分前、フィッシュマンズの曲を聴きながら、晴れた、天気のいい、風の気持ちのいい日に大学に向かう途中、[あ〜このまま全速力で車をぶっ飛ばして、事故って死んでもいいなぁ〜]と夢見心地に強く思ったことがある。

また、怒りに怒ったときに、一瞬「くそー、殺してやりたい!」と思ったこともある。

そのとき、アクセルを踏み続けなかったのは、なぜだったか。
怒りに任せて、ナイフでも何でも使って人を殺したりしなかったのはなぜだったのか。

その理由の方が、説明するのが難しい気がする。あのときの、強烈な誘惑は、それくらい強かったと思う。今でも覚えてるもの。

ただ、アクセルを私は踏み続けなかったし、人を殺しはしなかった。それだけ...。あ、殺意の方は、そう思った次の瞬間、足のつま先を段差にぶつけて、あまりの痛みに思わず笑ってしまい、どこかに消えてった。

なんていうのだろうなぁ。死ぬ理由・殺す理由って、もしかしたら、こんなにも些細な誘惑だったりするのかもしれない。

そしてそれをひきとめるのも、些細なものなのかもしれない。(フィッシュマンズのカセットが、A面からB面になったとか。)

でもやっぱり、生きて来て良かったと思うし、誰も傷つけなくて良かったと思うし、そういう誘惑が今一度起きたなら、今度は自分の意志でそっぽを向こうとも思う。

話しは変わって...

鬱の人は「死なないで」といわれるのがツライという話しを聞いても、私はやっぱり「生きていて」といってしまうと思う。
逝ってしまった人には、言葉は届かないだろうから、届くうちに、届けばいいと思う。

また話しは変わって、
人は年をとると丸くなる、という。私の父もそうだし、ほとんど例外を聞いたことがない。その言葉は私に安心感を与える。長い月日を生きて来た人が、柔らかくなり、たくさん笑い、たくさん笑い返して、こういう表現が生まれたという事実が、人生は何があろうと、きっと悪いもんじゃないんだろう、と確信させる。

P.S
人を「殺してやりたい」と強烈に思ったくせに、その相手が誰だったかはすっかり忘れている。こういうのも、罪を憎んで人を憎まず(?)。いちおう私はこれでも激タンチャー(短気)であった(←現在形も時々。)
[PR]
by takakozuno | 2006-01-29 14:00 | ひとり部屋/Words

ビバ☆新年会

ハイ!今日はやま茶さん宅にて待ちに待ったモントリオール新年会☆興奮さめやらぬうちにUPします。ドレスコードは「和」ということもあって、みんな素敵なコーディネートで来場!着物のお方も!(私は手抜きだったので、やま茶さんから羽織をかりることに。ありがとう!)

さて、普段の一品もちよりパーティからものすごーくハイレベルな料理バトルが繰り広げられてるやま茶組なんですが、「新年会」とあって、今日はさ・ら・に!!レベルの高い争い(?)となりました。いや、大体予想はついていたんですが、食べ過ぎて、苦しい...。みよ!この豪華絢爛な料理の数々!!もう、詳細は写真みたら一目瞭然だと思うのではぶくけれども(笑)、静岡名物料理のイナゴから沖縄名産中身汁・みみがーまで、日本にいてもこんな様々な種類を一同に食する機会はなかなかないんではないかと思われる、豪華ぶり。私は幸せ者です。
e0087566_15224858.jpg

と思ったらそれだけではなかった!茶道をたしなむPちゃんが、お茶会を開催。琴の音色をバックに、赤いベットの上にお茶セットが組まれ、一瞬にしてそこはジャパネスク(←ってあんまり意味わかってないんですけど(笑)。みなさん神妙な面持ちで?(笑)Pちゃんから指導をうけて、茶道を楽しみました。

わー、本当楽しかったね!!なんかみんなの手料理をみていると、「私もガンバロー!食べるの!」と思わずにいられないのでした(笑)。
[PR]
by takakozuno | 2006-01-28 20:20 | 寝室/Dialy

i-works'06

プレゼンの締め切りがすぐそこにせまっているが、コンテンツ(主に文は別の方。でその方が恐ろしく忙しい)がまだまだできてなく、結構ギリギリで決まることになりそうだ。ということでいつも使ってるインデザインより、pages2というi-worksに入っている簡単プレゼン製作ソフトを使ってみたらどうかということになり、昨日デモバージョンをインストール。

長所
-ほとんどコピペとドラッグ&ドロップでマジ簡単に、いちおう見かけが平均よりかんなり上のプレゼンテーション書類がすぐできる。
-さらにpages2にはテンプレートが増えた

短所
-固定のテンプレートを決めたら、それ以外のテンプレートを同じ書類に取り込めない。たまに、ページが追加できない書類もあったりする(後者は、後で解決。でも、インデザインを使い慣れてると、少々の不都合が許せない〜〜)。(←もしかすると前者も、PDFに保存して挿入したりすると可能なんだろうけれど...のちのちの書類の直しを便利にするためにpagesにした意味がないといえば、ない。)

うーん、かなり便利なのに、かなりイタい短所。プレゼンの中にも、デザイン重視なものと、情報重視の書類系のものとある場合、やっぱり1からつくらなあかんのかー、と思ってしまう。それともバラバラにするか...?はー、やっぱメンドイじゃん(怒)!

とりあえず今日1日でなれて解決策を探します。結局なれたインデザイン使う方がいい気もして来たよ、とほほ。

でも、pages2には制作というカテゴリーがあって、シナリオとストーリーボード(絵コンテ)用のフォーマットがある!こりゃーかなり実用的とみえる。ま、今はいらないけど(怒)!
[PR]
by takakozuno | 2006-01-27 07:15 | 勉強部屋/Study Room

今日は真面目に...

朝ネットしてからいつもの運動をし、自分への日本土産の「挫折しそうな人のフランス語」をした、ら。

1時間で7レッスン進んだ。といってもCD聞きながら読んでくだけだけど。しかも65レッスンもあるんだけど。

でもこの本、いいなぁー。なんか英語と一緒に覚えるからよりわかりがいいのかも。といっても、「理解しようとせずに、どんどん読み進めて下さい、そして2.3回通して読んだら、わからなかったものがわかるようになっています。」とあるので、ホンットに読み進めてるだけだけど。

なんとなくわかった気にさせるのがウマイ本です。なにより、例文が短いのと、同じ単語を多用して例文を作ってるのがいい。いっつも約1-10ぐらいの名詞を主に構成されてて、いつもならそれだけで挫折の原因だった発音の規則なんか序章でチラッと説明してるだけで「わかるようになるんで今覚えなくてもいいです」って感じでかなり文法中心になっている。

でもなぜか犬とかネコとかシャツとか本とか、超基本的な単語の中に「蜘蛛」という単語があって、「She has a dog 」とかの例文とともに「He has a spider」とかってこれは不自然だろ?ていう例文もあったり、ちょっとミステリアスな部分もある。しかもこの「蜘蛛」が本とネコとかと変わらず、沢山出てくる。発音が難しいからわざと多用したのか、それともフランス語文化圏では「蜘蛛」は犬やネコと競うほどポピュラーものなのか、単に作者が蜘蛛好きなのかちょっと疑問が残る。

ちなみに今日「質問があります」というフランス語を覚えたつもりでG監督にさっそく使ってみたら全然通じなくて速攻で発音直された(笑)。やはりまずは2-3回よむべし、そして練習するべしだな。

ということで、これからちょっくら勉強します、てか読みすすめまーす。あ、あとi-tunesは語学の勉強にもピッタリで重宝する。いちいちCDを出し入れしないでいいってのがいいね!
[PR]
by takakozuno | 2006-01-24 12:04 | 勉強部屋/Study Room

BROKEBACK MOUNTAIN

観てきました。 やばーい、良いです。 まだ全然映画モードで冷静にかけませんが、すでにもう一回みたい。同性愛者であることの社会的なプレッシャー、恐怖、でも何にも増して、人を愛すること、...本当に好きな人と時間を共有することの素晴らしさ、美しさが伝わってくる...。泣けてきます。
  愛する人と、愛すべき人...、その違いの描き方の絶妙さ。 キスシーンひとつでも、その微妙な、でも絶対的な違いを表せるってすごい。それはもう、観てる方が苦しくなるぐらい、この人はこの人が好きなんだな、と思わせるキスシーンを久々に観た気がする。
  また、美しい自然だけが彼らの禁断の愛を受け入れていたのが、とても印象的で、これまた切なかった。人の世界の歪狭さが、際立ちました。
 男性同士の愛情の描き方も、美化してる感は感じなくてむしろ抵抗があったくらいなのですが、100%相手に(フィジカルに)ぶつかっていくぜ!って感じがソソられる映画でもありました(笑)。私が男だったら「あ、もしかしてこれもアリかも?」なんて揺らいでるかもしれません...、脱線してしまいますた。公式ウェブサイト(英語)はこちら。今予告編みてたらやっぱいいなぁー、音楽もいいなぁー。と思い出してまた映画に浸ってました。
e0087566_13195626.jpg

[PR]
by takakozuno | 2006-01-21 12:41 | 映写室/Movies

ふと気がついた

何度も繰り返すようですが、私の別名でもあるTKOという名前はこっちの友達がTakakoの発音がしにくいからってつけてくれた名前ですが、最近、同名の(といってもT.K.Oでドットが入ります。)芸人がいることに気がついた(←Google検索で)。
 現在活動休止中(というかHP更新中止中の)の彼らは有名なのか?無名なのか?それが問題だ...。いや、特に問題ないですけど。
 今日は、早起きして出勤したのですでに眠たいです。なのでもう寝ます。おやすみなさいませ。明日は噂のウエスタン・ゲイムービーを観に行く予定!楽しみだー!
[PR]
by takakozuno | 2006-01-20 21:02 | 寝室/Dialy

実家と初スカイプ!

昨日から、バリバリ(?)編集室で取り込み作業しており、まだ50本ぐらいあり、ピッチを上げていきたいです。
 ところで、たった今実家と初スカイプしました!母としゃべって、一旦切ったけどまた父からすぐにかかって来た(笑)!やっぱり、メールでタイプするより話すって気軽だし、身近に感じるなぁ〜。かといって、さほど重要なことを話してるわけじゃないけど(笑)、いえ、それが「話す」ことの良さだよね。重要じゃないことの集まりが、重要になってくるんだよ、きっと。と思う。
 今日は、北谷で姉のレコ発ライブらしいです。えー、このシングル「想い文」はA面もB面も引いき目なしにかなりいいので、即買いをお勧めします(笑)。
 はー、夜はきちんと寝てるので、体調は旅続きの割にはソコソコいいです。今週末はみなさまとパーチーでもしたい気分も山々なのですが、完全回復ウィーケンにしようかな〜と思ってます。来週から、フランス語の自主学習も始める予定。←後に引けない様に、ここで宣言しておこう...という魂胆(あっっ!!かなり前にBlog以前のHomepageで宣言(というか勝手に宣伝?)していた43folderは部屋の隅に追いやられて、リサイクルゴミ化しております。あしからず!)
[PR]
by takakozuno | 2006-01-19 10:50 | 寝室/Dialy

実家から初メール

深夜暑さに目が覚めたのでふとパソコンを開いてみると...実家からメールが届いてた〜!
よくよく話しを聞くと、私が母の携帯に送ったメールには、すぐ返信したらしい。
何かの不都合で届いてなかっただけだったのねー!せめてしまってごめりんこ。
ありがとう!なれないタイピング、大変そう(?)だけど量を打てばなれるよ!
[PR]
by takakozuno | 2006-01-19 02:01 | 寝室/Dialy

筋肉占い

友人J・K氏の日記に''ちまたで流行っている''とあったが、絶対流行ってないと思う占いを発見したのでご紹介。その名も筋肉占い

ちなみに私の結果は...
--------

あなたは心筋さんっぽいです
はやい話が
心(しん)の臓

-あなたはこんなひと

あなたはほぼ完璧な人です.

人柄も申し分なく,善悪の判断も常に正しく行えます.根性もあり,継続して一つのことに取り組むことも得意です. 他人の意志で動かされることもなく,自立できています.そんなあなたから見れば,他の人たちは「よこしまな奴ら」というほかないでしょう. でも当然ながら,あなたは決してそんなことを口には出しません.
しかし,欠点がないあまり,他人から見れば近寄りがたく,気付いてみれば独りぼっちということも. 他人に弱みを見せることは恥ずかしいことではありません.自分が弱みをさらしてこそ他人も本音で語ってくれるもの. 仲間同士で支え合うことの大切さを知っておくことも必要ではないでしょうか.

-相性のいいタイプ
誰とでもうまくいきます.
(合う筋肉の種類...なので略す)

相性のわるいタイプ
いません.
-----------

はい。一目瞭然だけども、全然合ってないゾ(笑)!でも、最初に''っぽい''とあるので、当たってないのが当たり前なのか、マジでビミョーな占いである。

>他の人たちは「よこしまな奴ら」というほかないでしょう. でも当然ながら,あなたは決してそんなことを口には出しません.

これが、ウケた。'よこしま'って!!確かにその言葉は使わないぜよ。
[PR]
by takakozuno | 2006-01-18 20:00 | 寝室/Dialy