沖縄娘たかこの日記


by takakozuno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:勉強部屋/Study Room( 5 )

えー、おととしののクリスマスはフランス語でメリークリスマスがいえなかなったし、聞けなかったけど、けど去年はいえるようになってました。

そういう、微々たる変化(ビビすぎ?)が嬉しい今日この頃なのですが、今年は供にフランス語を学ぶ友(略してフラ友)も増えたので以前にネットでみつけた、フランス語やその他の外国語をネット上でならうことのできるサイト、もう一度UPします。

フランス語モジュールこれは、その場その場のシチュエーションシーンなんかもあって、しかもその他10カ国以上の言葉が学べます。(やる気さえあれば)非常に便利この上ない...サービスです。

また、最近有料になってしまったようだけれど、pod-castでは、アレクシスさんのThe French Echole、丁寧さが◎です。

ムッシュー・セバスチャンのフレンチポッドキャストは、場面ごとのボキャブラリーがきれいにまとめてあって、発行回数も頻繁で、少し長かったり聞き取りにくかったりしますが、これまた◎です。ビデオボキャブラリーとかもあるんですが、頻繁にダウンロードそているとパソコンの容量が重くなるので気をつけるべし。

ということで、今年のささやかな夢「大晦日はinfoman(ラジオカナダの政治ギャグの強い番組、日本では...該当する番組がないなぁ、芸人がスキャンダルを起こした政治家や話題の政治家に突撃取材する感じか?)で大笑い」に向けて...

一日一単語、一年で365語覚えるぞ〜

そんだけかい!

てのはまぁ(半分)冗談で...気長に途切れないように...なにより楽しむぞ=!

って、podcast勉強する前にマダム・ニコ先生の溜まりに溜まっている
練習問題をエキササイズをしなければ...(焦

追記:フラ友より、耳よりサイト情報追記。
初級グラマー確認クイズ
また、ケベック訛りを学習するなら?!こちら。

今、巷で流行だそうです。

P.S :フランス語の前に、日本語の誤字脱字の多さよ...
[PR]
by takakozuno | 2007-01-03 11:39 | 勉強部屋/Study Room
はぁーめー、がんじゅーさそーいびーみ?
わんねぇ がんじゅ〜さそ〜ん!
うんじょ〜いくちなみせーが?
とおかちすぎてぃ、あんしちゅうば〜やさや〜!
ひゃくはたちまでぃ、どぅがんじゅ しみそーり!

たかこ

朗報!9/18日が、しまくとぅばの日になったそうです。県民の皆、チェケラ!!

さて、誰へ、何て書いた恋文でしょうか。
[PR]
by takakozuno | 2006-03-23 09:41 | 勉強部屋/Study Room
今は、フランス語愛読書の他に、podcastで二つ、フレンチ講座を聴いている。

とりあえず、最近はあまり力まないでおこうと思っている。できなかったときの反動がすごいから(苦笑)

今はフランス語に囲まれている環境なので、へんに力んでプレッシャーになってまた嫌になるよりも、フランス語を好きになることから始めようという魂胆である。

Podcastのフレンチはもちろん無料で、教材のPDFもダウンロード。

一つは、フレンチエコール(フレンチの学校という意味)といって英国に住んでいる女の子がパーソナリティ。

16分ぐらいの番組で、簡単で、クイズもあったりなかなか楽しい。

問題は(?)もう一つ、FrenchPodClassといって、フランス人のセバスチャンという男の子がパーソナリティ。

なんと22分ぐらいあるプログラムで、文法とボキャブラリ−というかなり充実した内容になってるんですが、中休みにある曲が軽く3曲もあり、それを抜かせば半分ぐらいになってメモリー的にも助かるのになぁ〜と思ったりする。しかも、彼はビデオキャストもしており、へぇ=と(最初のヤツを)みてみたら、トリコロールの旗の前に彼がたってしゃべっているだけだった。(お、失礼スライド写真もあったような。)

それにしても、このような方々のお陰で、お金はなくてもネットがあれば気軽にフランス語が学べるってのはとってもいいことですね。もちろん今もBGMで(曲が)流れています。

ちなみに以上のpodcastは英語で説明されてるのですが、フランスなまりの英語を勉強するにはもってこいである、ということも付け加えておこう(←意地悪なリスナー)
[PR]
by takakozuno | 2006-03-22 23:01 | 勉強部屋/Study Room

i-works'06

プレゼンの締め切りがすぐそこにせまっているが、コンテンツ(主に文は別の方。でその方が恐ろしく忙しい)がまだまだできてなく、結構ギリギリで決まることになりそうだ。ということでいつも使ってるインデザインより、pages2というi-worksに入っている簡単プレゼン製作ソフトを使ってみたらどうかということになり、昨日デモバージョンをインストール。

長所
-ほとんどコピペとドラッグ&ドロップでマジ簡単に、いちおう見かけが平均よりかんなり上のプレゼンテーション書類がすぐできる。
-さらにpages2にはテンプレートが増えた

短所
-固定のテンプレートを決めたら、それ以外のテンプレートを同じ書類に取り込めない。たまに、ページが追加できない書類もあったりする(後者は、後で解決。でも、インデザインを使い慣れてると、少々の不都合が許せない〜〜)。(←もしかすると前者も、PDFに保存して挿入したりすると可能なんだろうけれど...のちのちの書類の直しを便利にするためにpagesにした意味がないといえば、ない。)

うーん、かなり便利なのに、かなりイタい短所。プレゼンの中にも、デザイン重視なものと、情報重視の書類系のものとある場合、やっぱり1からつくらなあかんのかー、と思ってしまう。それともバラバラにするか...?はー、やっぱメンドイじゃん(怒)!

とりあえず今日1日でなれて解決策を探します。結局なれたインデザイン使う方がいい気もして来たよ、とほほ。

でも、pages2には制作というカテゴリーがあって、シナリオとストーリーボード(絵コンテ)用のフォーマットがある!こりゃーかなり実用的とみえる。ま、今はいらないけど(怒)!
[PR]
by takakozuno | 2006-01-27 07:15 | 勉強部屋/Study Room

今日は真面目に...

朝ネットしてからいつもの運動をし、自分への日本土産の「挫折しそうな人のフランス語」をした、ら。

1時間で7レッスン進んだ。といってもCD聞きながら読んでくだけだけど。しかも65レッスンもあるんだけど。

でもこの本、いいなぁー。なんか英語と一緒に覚えるからよりわかりがいいのかも。といっても、「理解しようとせずに、どんどん読み進めて下さい、そして2.3回通して読んだら、わからなかったものがわかるようになっています。」とあるので、ホンットに読み進めてるだけだけど。

なんとなくわかった気にさせるのがウマイ本です。なにより、例文が短いのと、同じ単語を多用して例文を作ってるのがいい。いっつも約1-10ぐらいの名詞を主に構成されてて、いつもならそれだけで挫折の原因だった発音の規則なんか序章でチラッと説明してるだけで「わかるようになるんで今覚えなくてもいいです」って感じでかなり文法中心になっている。

でもなぜか犬とかネコとかシャツとか本とか、超基本的な単語の中に「蜘蛛」という単語があって、「She has a dog 」とかの例文とともに「He has a spider」とかってこれは不自然だろ?ていう例文もあったり、ちょっとミステリアスな部分もある。しかもこの「蜘蛛」が本とネコとかと変わらず、沢山出てくる。発音が難しいからわざと多用したのか、それともフランス語文化圏では「蜘蛛」は犬やネコと競うほどポピュラーものなのか、単に作者が蜘蛛好きなのかちょっと疑問が残る。

ちなみに今日「質問があります」というフランス語を覚えたつもりでG監督にさっそく使ってみたら全然通じなくて速攻で発音直された(笑)。やはりまずは2-3回よむべし、そして練習するべしだな。

ということで、これからちょっくら勉強します、てか読みすすめまーす。あ、あとi-tunesは語学の勉強にもピッタリで重宝する。いちいちCDを出し入れしないでいいってのがいいね!
[PR]
by takakozuno | 2006-01-24 12:04 | 勉強部屋/Study Room