沖縄娘たかこの日記


by takakozuno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:家族へ ( 11 ) タグの人気記事

Merry Christmas 2006

e0087566_1561428.jpg

みなさん!2006年もあとわずか。
モントリオールは24日、クリスマスイブでございます。
今日CNNでみたのですが、NYタイムスのThe person of the yearは、
「YOU-あなた-」だそうです!!NYタイムスの表紙には、パソコンの画面があり、
ミラー状の紙が貼ってあり、あなたの顔が映る様になってるらしい。
なんと素敵なコンセプトじゃありませぬか。


2006年の反省は色々あり過ぎて多分年明けまでに追いつかないかなぁ、
と思われるのですが、2007年も3歩進んで2歩下がり、ときどき後退を繰り返しながらも
前を向いて生きて行きたいと思う次第でございます。

P.S ちなみに写真は、いつも家族の様に迎えてくれるガニオン監督の妹さん夫妻マリオさん宅のクリスマスツリーの映像です。

みなさん、Merry Christmas 2006 & Happy New Year!
[PR]
by takakozuno | 2006-12-25 23:08 | 寝室/Dialy
ただ今、ガニオン一族毎年恒例のクリスマス・パーティから帰宅。

食って、食って、食いまくった!!!のでお腹がはち切れそうなんですが、残念ながら写真はありませぬ...申し訳ない。それにしても、いつも美味しいお食事とホスピタリティ溢れるおもてなしに心があったかくなります、マリオさんご夫妻、いつもありがとうございます。

そして、家に到着、パソコンを開くと、姉からのメリークリスマスメールが。



と、ここまでは良かったのです。

ちなみに、少々自慢になりますが、我が姉は沖縄で歌姫jimamaとして活動しております。

で、彼女の誕生日が12月20日なんで、予算の関係もあり年齢に相応しい贅沢なものは用意できなかったのですが、急がしかった合間をぬって近所の新しくできたブティック等を拝見し、面白いなぁ、と思ったものなどを、プレゼントに選び、長い長い想い文をしたため(しかも、清書までして)にいれ、10日前に郵便局で実家あてにきちんと送ったのです。

しかし、今思えば、このが間違いのもとだったのです...。

沖縄を離れ、カナダに長く居過ぎたせいか...自分の血筋を...私の中にも脈々と波打っている世界最強の天然ボケと名高い...我が一族の血筋を甘く見ていたのです。

その後、一週間経過...そわそわしながら、実家から連絡を待ち...。

...クリスマスシーズンなんで郵便局も忙しくって誤送とかないよなぁ...と、早くも待ちきれなくなり、メールで母親に、
荷物とどくはずだからね、姉ちゃんの誕生日プレゼントだけど、大したものじゃないから、期待させたくないし本人には届いたときに知らせてね!
大したものじゃないを強調して念を押したのが、第二の間違いだった....。

さて、悲喜劇性を高めるために、もうひとつ...。プレゼントの中身は、確かに大したこと無いのだけれども、年末年始に向けてステージに立つことの多い彼女が身につけられるようなかわいげなモノを送ったのです。

とはいっても、姉は私より格段のおしゃれさんなので、私のセンスで選んだものが適当だったか今後の参考になるので正直に感想送ってね、と手紙にも書いたのです。

そして、なんと奇跡的に、20日当日に荷物が届いたと実家から連絡が!!
これでホッとひといき(ついたのも、一生の不覚。世界最強と名高い天然ファミリーに油断は許されない)

しかし、私自身も天然なのがさらに追い討ちをかける。荷物は届いてるはずなのに、手紙の返事がこないのをおかしいとも思わずに呑気に
もしかしたら、23日のクリスマスライブにきちゃったりなんかして〜、うししし
とか
きっとすごく気に入って、もしかしてライブの席で「これ、妹からのプレゼントなんです」とかいってたりして...

とか、さらにjimama BBSのファンメッセージの描写にある衣装を想像したりして...

いたのも、はかない夢でした。

今日受け取った姉からのメッセージ。

たかこが送ってくれたグラノーラ、貰ったよ☆わざわざありがと〜!!…結構不規則な生活送ってるだけに、嬉しいです。すぐなくなると思うよ(笑) -中略-p.s.手紙、楽しみにしてるんだけど、まだ私のアパートに届いてなくて、、もうちょいかかるんだはずね!気長に待ってるぜぃ★



私の心の中で、反響する文字。
グラノーラ?グラノーラ?!グラノーラ!?グラノーラァア!!!!!!

そう...。プレゼントが柔らかいものだったので、ぐちゃぐちゃになってはいけないと、空いたグラノーラ(朝食用シリアル)の箱に入れたのです。

それにしても、いくら大したものじゃないと念を押してしまったとはいえ、グラノーラ(定価4ドル)、輸送代の方が高いプレゼントなんて、いくらなんでも、送りませんよねぇ?

しかも、グラノーラの箱にはってある、8cmの太さのセロハンテープで、普通、「ああこれは補強用だな!グラノーラらしくシャラシャラしないし...」と思い、まずは開けて確かめそうなもんですよねぇ?

というか、
いくら私の体調が心配とはいえ、やっぱりたかこは天然だなぁ
と高笑いしてる、姉と母親の図がありありと目に浮かぶのですが...。

天然はそっちだっちゅう〜の!!!

はぁ、ということで...。食べ過ぎと笑い過ぎでお腹が痛くなる、なんだかんだいって多分、幸せなクリスマスの夜でした...。
[PR]
by takakozuno | 2006-12-25 15:23 | 寝室/Dialy

自分にぴりり

元気にしてます。

相変わらず、波がありますが、今資料として読んでる本に、精神衛生上とても助けられています。

女性でも、男性でも、接してて気持ちのいい人はアイデアが溢れてて、努力家で、やっぱり「愛」としか形容できない暖かさがある。

そして、自分の魅力をしり、自分の目標を知り、律することの出来てる人は、とても素敵だ。



さて、私はどうだろう?

何に対しても、批判ぽくなってない?
上から見下ろしたようになってない?
ときどき感謝の心を忘れてない?
これぐらいでいい、とどこかで自分をストップしてない?

自分自身に、ぴりりとしてるのっていいですね。

また...,10月は両親の誕生日がある月。
久々に家族に手紙など書きたいな、思った。

そして、周りの人を、友達を、いたわりたい、と思った。
[PR]
by takakozuno | 2006-10-04 10:40 | 寝室/Dialy
はぁーめー、がんじゅーさそーいびーみ?
わんねぇ がんじゅ〜さそ〜ん!
うんじょ〜いくちなみせーが?
とおかちすぎてぃ、あんしちゅうば〜やさや〜!
ひゃくはたちまでぃ、どぅがんじゅ しみそーり!

たかこ

朗報!9/18日が、しまくとぅばの日になったそうです。県民の皆、チェケラ!!

さて、誰へ、何て書いた恋文でしょうか。
[PR]
by takakozuno | 2006-03-23 09:41 | 勉強部屋/Study Room

スカイプでトーク

ただ今弟君がスカイプオンになったので朝から話しておりました。
音声がきれいで、ハンズフリーで話せて、しかもタダで、言うことなしです。

それはさておき、実家のマック。スカイプを使える様にするためにマックOSタイガーを搭載、そのために貴重な沖縄滞在最後の二日を費やしたはずなのに...。スカイプ・オンになってる様子が全然ない!しかも、メールすらも帰ってこない!きっと私の部屋でホコリをかぶっているi-Mac君は電源オフになったまま、悲しくも、いつか誰かが起動してくれるのを今か今かと待っているに違いありません...。

でも、まあきっと、忙しいんだろうけれど...。やり方忘れないうちに色々試した方がいいよ〜、と誰か伝えてて下さい(笑)。
[PR]
by takakozuno | 2006-01-18 08:32 | 寝室/Dialy
疲れました(笑)。
寒さをあまり感じなかったのがせめてもの救いかな。
関西空港では、乗り継ぎ便との時間がギリギリだったため、リチャードさんというアイルランド系アメリカ人の乗客さんと私と二人は地上係員に誘導されて、初めてパイロットと客室乗務員専用の入り口から登場ゲートへ通されました。いえ、フツーに持ち物検査とかするんだなぁ〜って感じがした(当たり前ですね)。
 
リチャードさんは海軍にいる息子を訪ねてはるばる...どっかから沖縄に1週間来てたらしい(アメリカの、聞いたことないとこだったなぁ)。バンクーバーからさらにデンバー、そこからさらに乗り継ぎするといっており、ご老体なのに長旅で大変だな、て思った。沖縄戦のこと、映画のことなど、たくさん話したのに(通じていたかは不明だが(笑)、ちょうど名刺が切れていて、名前・連絡先等を渡しそびれてしまったことが残念だ。

今、疲れてはいるものの、家からもってきた陶器が無事一つも壊れてないことを確認。お父さんが持たしてくれたブラックシリカのスティック(カルキ臭がとれてミネラルウオーターになる!らしい。)でお湯を沸かし、親戚のお婆ちゃんが作った湯のみで、家からただ二つだけ持って来た映画のうちのひとつ、ウッディ・アレンの『ギター弾きの恋』を鑑賞しながら、うめ昆布茶を飲んでいる。ホーとするね。この映画は、ウッディのベスト!とまでは言えないかもしれないけれど、人生の色んなものが詰まってて、泣ける映画です。

沖縄の旅、良かったです。色んな人に会えて。また、出会えて。やっぱり故郷に支えられてるなぁ、と感じました。心の充電とはこのことです。お世話になったみんなにありがとうです。会えなかった人もいるけれど、また今度ぜひ、会ってパワー下さい。

ちなみに、グッド・ニュース。我らが『KAMATAKI-窯焚-』がベルリン映画祭に招待されたもよう(ってハッキリしろよ←笑)。ということで詳細を報告するために明日のお昼から(笑)仕事モードです。モントのみなさん、ただいま。もうちょっと落ち着いたら会いましょうー。
[PR]
by takakozuno | 2006-01-16 23:51 | 寝室/Dialy
わー!!!あと残り二日ダス!!!
12日
昔のY先輩のとこに母とステーキを喰らいにいく。噂の女性が経営するステーキ屋さん。二日酔いで半分ぐらいしか食べれなかった(悔し涙)。

13日
家のマック用に父親の了承のもとタイガーを購入。無料インターネット電話(?)のスカイプは、10.3以降じゃないとだめらしいのだ。色々整備しようとしたところで姉から電話。カフェ飯の魅力にひかれやむなく中断。その後マイミク・ジュリアンと飲む。桜坂ツアー...といってもハシゴはしなかったね(笑)。いや〜オトナになりました、私も。

家族にコンピューターの「コンピ」ぐらいの字まで教えて帰りたいと思い続けて今日に至る。やばい、全然教えてない!!!なので今日は「夜まで」自宅に引きこもってパソコン調整です。天気いいのにもったいないゼ。

15日
わーーーー!色々あって、実家のマックにタイガーを搭載できたのが今日の午後2時。姉のライブを観に行ったり(妹へといって歌ってくれた「想い文」という曲に思わず涙...)、今自宅で両親にスカイプの洗礼をしたところ。ちなみに私の実家のマックはスケルトンシリーズのiMacのスノーホワイト君。こいつが...色々と大変でしたよ。マックサービスセンターの人にマジでお世話になりましたが,本当、今まで押したことがなかった(というか存在自体に気づいていなかった)ボタンを押したりしてハード、ソフト両方をアップデートしなきゃいけんかったりとか、やっぱりマック、簡単そうに見えて奥が深いです。

ということで、荷造り、全然してません!!でもとりあえず午後の便なんでゆっくりしよーと思います。
[PR]
by takakozuno | 2006-01-15 23:49 | 寝室/Dialy

大晦日

31日
弟、来沖。久々だからと、家族で記念写真。弟のリクエストでステーキハウスジャッキーにゆく。久々のジャッキー...スープ・サラダ・もちろんご飯付き1500円のテンダーロインステーキをミディアムレアで食す!柔らかくってやっぱりウッマーイ!ふと、アーカンサスでテンダーロインサンドを頼んだら、超でかいけど、薄い肉が分厚い衣で揚げられてきたブツが出てきたことを思い出す...。あれをテンダーロインと呼ぶことはどう考えたって許されない...。
 その後、やんややんや動き回って疲れてしまい、私は結局夜10時には床につき、翌日朝10時まで爆睡。フッツーの日のような大晦日になってしまった。
e0087566_10594492.jpg
↑私撮影の家族写真。愛がある!
e0087566_1144821.jpg
↑弟に頼んだら...やっぱ愛が感じられないんだよね!
e0087566_1164134.jpg
↑「げぇ〜や〜よ、観光客じら〜(あんた観光客みたい)」といわれながら...
e0087566_1175114.jpg
↑うまうまジャッキーステーキ!
[PR]
by takakozuno | 2005-12-31 10:58 | 寝室/Dialy

無事!沖縄到着。

わー、、、昨日、午後9時40分に無事沖縄到着しました。疲れたぁ!自己連続不睡眠記録更新かも知れない。

21時間のフライト時間を利用して飛行機の中で眠るつもりが、モントからバンクーバー便は廊下挟んで隣の男子が二席前の女のを夢中でナンパ+彼の前の壮年女性の叫び声(?)のようなおしゃべりで見事眠れず(とてもいい人そうだったんだけど異常にしゃべり声がデカい)。

ということでセカンドチャンスのバンクーバーから関西空港のフライト。ドバール空港での自動手続きのやり方で手違いがあり、席が選べず、プロジェクターの真ん前。それでも、足がのばせるぐらいの空間があったりと結構好都合。後ろの桃色オトメ(日本人)には悪いかと思ったがリクライニングを最大にして寝させてもらう。でも、お腹が空いて眠れない(笑)ので、リラックスしたままランチを待つことにする。

待ちに待ったお昼、後部座席の桃色オトメから、リクライニングを直してもらえますか(なぜか英語で)聞かれ、コリャー悪かったと思い、直しましたよ、直しましたとも。

ランチも終わり、お腹も満腹になったところで、リクライニングを戻し、寝ようと試みる。案の定、間もなく睡魔に襲われほんの少し意識不明に...なりかけたときに、トントンと、誰かが肩をたたく。ハッと起きる。気のせいか、と思い、また意識不明になる。かなりレム睡眠まっただ中になりかけたところ、またまた、トントンと、肩を叩かれる。今度は何度も、何度も叩かれた。

誰かと思ったら後ろの桃色オトメだった。「リクライニングを少し直してもらえますか」と英語で抗議調でいっている。寝ぼけまなこな私は「え、ハイ?」とよく考える間もなく、かんなり戻す。

それから、寝心地が悪いのと、深い眠りから目覚めさせられたので、見事に眠れない。ムラムラと不条理感を感じてしまう。

もちろん、リクライニングを最大にするって非常識かもしれない。でも、この席を確保するために高いお金を払っている。そりゃあ、後ろが窮屈になるのは心苦しいが、モントからバンクーバーまでのフライト、私の前の席の西洋人は私がランチを食べようがおかまいなしでリクライニング最大で寝っぱなしだったけど、それってお金を支払った人の、最低限の権利だろうと起こしてまでクレームつけようなんて思いもしなかった。桃色オトメはきっと「後ろの私の気持ちも考えてよ!」と社会正義を訴えたかったのか知らないが、小娘にその場で「そういうルールをがあるんですか、そんなにゆったりしたいんだったらもう少しお金払ってビジネスクラスにいったらどうですか」と正論を浴びせられなかった自分が無性に悔しくなり、またまた眠れなくなる(笑)。

きっと賛否両論あるかと思いますが、私は、この場をかりて、「移動時間を利用して睡眠しようと勤める人へ思いやりを!」と心から叫びたい。

あーすっきりした(笑)。皆さん、聞いてくれてありがとう。

そんなこんなで関西空港に到着したときには人生最大の危機かと思えるぐらいに足腰がパンパンで疲労困憊していたが、ロビーで笑顔で手を振る両親を見たとたん沖縄についたんだ〜〜!と元気回復。なんと唄うたいの姉のライブが夜10時から北谷であるということだったのでせっかくだからと北谷にある某カフェへ急行。ライブにも間に合い、なんとMCで紹介されドモリ口調で突っ込まれながらもKAMATAKIの宣伝(になっていたか不明)をしたりする。

新曲も二つ聞けて、ライブは最高でした。ライブ後、会場にいらしたお客さんが姉の誕生日が近いということでなんとケーキを用意していただいており....写真はその方に撮ってもらった一枚。ケーキまでお裾分けしていただき、ありがとうございました。その他にもたくさんのプレゼントをいただいており、姉は幸せモンだなぁーと思った1日でした。

と、いうことでその後実家に帰り、部屋が綺麗になっていることに感謝しつつお風呂に入り午後2時就寝。長ーい旅がにわかに落ち着き...。今起きてこれを書いてます!!ネットの時間もようやくとれたのでハマって書いちゃいました。せっかくの沖縄滞在、パソコンの前で過ごす、なんてことがないようにしたいですが、やっぱゆっくりネットができるってのはヒジョウに嬉しい...。今日はいよいよ友達の結婚パーティ!楽しみです。

ちなみに...こんなこというとモントリオール在住のみんな、日本本島の在住のみんなに一斉ブーイング確実なんですが、沖縄、寒むぃ!!

e0087566_3331886.jpg

[PR]
by takakozuno | 2005-12-23 09:19 | 寝室/Dialy

電話

今日実家に電話した。

気がつけば、自分のことばかりしゃべってた。

忙しくて疲れてるのは母の方で、そのことが気になっていたのに、私の体の心配をしてくれて、ついつい聞かれるままに話してたら、母のことを聞き忘れてしまった。

私信

ごめんねー。あと、例のパーティ、よく考えたら年末だと、忘年会のシーズンとかぶるからきっと忙しいんだよね?昨日はおばあちゃんとも話せて嬉しくて、ついつい12月にすれば〜っていってしまったけれど...、私はいつでもいいので、知らせてね〜。
[PR]
by takakozuno | 2005-10-28 20:54 | 寝室/Dialy