沖縄娘たかこの日記


by takakozuno
カレンダー

<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

KAMATAKI-窯焚-プレミア!

KAMATAKIプレミアに来ていただいた皆様、また来れなかった方も、応援メッセージありがとうございます。ご報告を書きたいのですが、まだ少し時間がかかりそうですので、どうぞこちらをご覧下さい。hawaiさん、急なお誘い(えっと、約2時間前のお誘い?)で、しかも素早いご報告ありがとうございます。
[PR]
by takakozuno | 2006-02-28 20:51 | 寝室/Dialy

癒し犬

とうとう、今日の夜は一般公開を前にしての、KAMATAKIプレミアでごわす。
映像の取り込みをしながら朝からソワソワしているのですが...、こんなときは焦ってもしかたないということで、意表をついて我がオフィスの癒し犬、バルザック君をご紹介...。
いつもは、Yさんのデスクのそばにつきっきり、もしくは外を眺めて行き交う人をみてることの多いバルザッックくんですが、昨日はS氏もYさんもいなくなったので、人恋しいのか私の足下によってきて、寝入るではありませんか!!
e0087566_1142186.jpg

そ〜と写真撮影に入ったとたん...
e0087566_115913.jpg
気づかれた!
e0087566_1155474.jpg
....
e0087566_1162853.jpg
......
e0087566_1142186.jpg
...ZZZ...
やっぱり癒されるのでした...。
[PR]
by takakozuno | 2006-02-28 00:53 | 寝室/Dialy

イベント報告&新聞一面

お待たせしました〜!3月3日の公開に向けて盛り上がっています。25日に行われたイベントの報告の前に...,まずは、イベントその日の朝に嬉しい驚きが!
e0087566_12152628.jpg

みてください、ケベック一の発行部数を誇るラ・プレス紙の映画欄の一面を飾ったKAMATAKIの写真!ラ・プレス紙といえばケベックの朝日・読売ぐらい、ポピュラーな新聞。その紙面の一面を飾るということは、想像に難くないすごさです(笑!
e0087566_1216281.jpg

なんと、中ページも一面使用してのKAMATAKI特集が組まれました。となりのブロークバックマウンテンよりも大きく紙面を占領しております(笑。KAMATAKI専属カメラマン兼和尚さんである文空さん撮影の、神崎先生とガニオン監督の写真が大きく載っておりました。何がかかれてるのはフランス語なのでさっぱりなのですが(恥)、なんだかウルウルしてしまうぐらい、印象的な二人の背中...。文空さん、この場をかりて素敵な写真をありがとうございますっ!

さて、本題のイベント。このイベント、もともとはモントリオールの大手書店レノ・ブレイの関係者がKAMATAKIを試写、大変気に入ったことからぜひ宣伝イベントを、ということで企画されたものなのです。会場は広い本屋さんのド真ん中に設置され、本を買いに来たお客さんも、立ち止まって聞き入る姿がチラホラみられました。なかなかのグッドアイデアです。
e0087566_12324411.jpg

我らがKAMATAKI組のマット君とガニオン監督とともに、日本についてのエッセイを出版した著名なエッセイスト、カトリーヌ・バーグマンさんも壇上に。日本について、KAMATAKIについて、ときにジョークで会場が涌くこともしばしばで、一人、また一人と観客が増え、最後にはほぼ埋め尽くほどに。
e0087566_12341720.jpg

質疑応答では熱心に質問するお客さんの姿もみられました。そしてイベント最後に行われたKAMATAKIプレミア招待券やカトリーヌさんの本があたるクイズでは、今まで聞く一方だったお客さんの血相がかわり(笑、次々と手が挙がり、あっというまに品切れ状態に。1時間半とたっぷりあったトークショーも、終わってみれば予定時間をオーバーしており、大盛況だった!といえるでしょう!!カトリーヌさんとの2ショットも撮りました!彼女ももちろんKAMATAKIを観ており、大変お気に入りだったようです。「安易な方法で作られていない、素晴らしい映画」との太鼓判をいただきました!
[PR]
by takakozuno | 2006-02-25 21:07 | KAMATAKI-窯焚-

エピソード ゼロ

ハイ、本日行われたKAMATAKIトークショーのご様子を早速アーップ...したいと思ったのですが、私が先にダウンしてしまいそうなので(笑)、明日、詳し〜くお伝えします。ということで、トークショーの会場となった本屋さん...開始30分前です!!!
とりいそぎ、たかこの家&及びFrom Montrealをみてイベントへ駆けつけて下さった方々にお詫び!!!
今日、寒い中メトロをのりついでかけつけてくれたMさんとお友達のYさん、その他の皆様、トークショーがフレンチオンリーだってことに会場で気づくという大失態をやらかしてしまい、本当にごめんなさい。少しでも楽しんでもらえたことを願っております。
e0087566_1154206.jpg

[PR]
by takakozuno | 2006-02-25 11:53 | KAMATAKI-窯焚-

気分はセレブ?!ナイト。

今日は仕事後、G監督の長女・Aさんのご招待で誕生日パーティにお呼ばれしました。Aさんはケベックの映画関係者なら知らない人はいないのではないかといわれるぐらい経験豊富なセカンド助監督さん。私達独立系プロダクションとは違い、ハリウッドの超大規模予算の映画製作のお仕事をバンバンこなしているからか(?!)彼女のセンスも、セレブ並み。(←注・セレブの意味を分かってませんがここはフンイキで!)
e0087566_20113461.jpg
いつもは仕事・仕事で土日でも相当に忙しい彼女。そんな彼女の束の間の休日に、Yさんの誕生日と私の誕生日の誕生日パーティを主催してくれたのです。ありがたい〜。最近リフォームしたばかりの彼女宅。キッチンもリビングもバスもこだわりのセンス抜群で、なんだかセレブ御用達の高級ホテルにいるみたい〜。
e0087566_20174386.jpg
撮影の仕事はホントに時間がないもので外食(というか、ロケ食というか?)が多かった彼女。しかし最近料理に目覚めたらしく、さすが、テーブルセッティングもちりばめられたお花が素敵な和洋折衷スタイル。気分は(やっぱり)バリ島観光のセレブレティ。
e0087566_2011028.jpg
食い意地優先、悲しき一般ピーポーの性で前菜のサラダとトマト・ポコンチーニは撮り忘れましたが、焼きたてピザ(3種!)も美味で、デザートの林檎のパイとアイスクリームまでペロリでした。う〜んマンダム!(←いちおう使ってみる)とても料理を始めたてとは思えなく、メラメラと競争心が...わきません。林檎のパイは本人いわく'とっても簡単よ!'とのことなので、今度試してみようかな〜?!と思います。最後にはなんとプレゼント贈呈まであり...可愛いアクセサリーボックスをいただきました。これで私もセレブに一歩近づけそう...(?!)な気がした束の間のセレブレティ・ナイトでした。Thank you very much for your great Party !!!
[PR]
by takakozuno | 2006-02-24 20:04 | 寝室/Dialy

実況中継?!

ガニオン監督が昨日バンコック映画祭から帰ってきました!マット君は一足早くベルリンから戻って来ておりましたが、今日が久々の再会です。

それにしてもガニオン監督、ベルリンからバンコック、マイナス19度からプラス30度の旅の疲れも溜まってるとは思うのですが、さっそく今日はエコ ベデット(Echo Vedettes)というスター雑誌のインタビューが行われました、というか行われております(現在進行形)。私は隣の編集室で映像取り込みの合間をぬって、盗み撮り(?)です(笑)。
e0087566_5343392.jpg

[PR]
by takakozuno | 2006-02-23 15:32 | KAMATAKI-窯焚-

ということで...

ここ最近根つめすぎて脱力状態(笑。

昨日のランチは我ながら美味しかったようです(←私は外出していて食べてない。ゆでたまごを乱切りにして、甘いピクルスのみじん切りとマヨとマスタードでまぜ、レタス、たまねぎとともにクロワッサンに挟む!簡単でおいしいみたい。)

誕生日の日はYさんがムール貝のお店に連れてってくれました。 ごちそうさまですた。
久々の外食です。その後同席したN子さん宅にi-photo講座をしにゆく。夜遅かったけれど自称Macの伝道師なので、It's my plesure!ということで。現在の夢はWinも使用してみてその比較をし、いかにMacが優れているかということを宣伝することである。

ということで(? Macファンの皆様 要注意!


-追記-

なんか、'我ながら美味しい'とか自慢げな自炊日記(恥。よく考えたらオフィスの皆さん1品ものでもOKな雰囲気があるのでランチ作るといっても比較的楽です。マーサ組の中には3品以上は必ず食卓に並ぶという人が多いから、まだまだ修行は足りません!

-追記2-

こないだランチをご一緒したMさん、あの日は本当ありがとう。絶対一人ではたどり着けなかったので助かりました。あと、$ショップで購入のキッチンタイマー...音が鳴らなかった。
ガビーン( T 0 T)。でも、目安にはなる?ので使います...。

今週のエコポイント
1.衝動買いは控える。(特にダーラーショップでの機械類は既に壊れている可能性大!)

当たり前ですみません...。
[PR]
by takakozuno | 2006-02-23 10:06 | 寝室/Dialy

Happy Birthday to Me!

何だか、日本時間をネットでチェックしてるおかげで誕生日がもう一日増えたような得した気分です。コメント・メッセージありがとうございます。

ちょっとモント時間の誕生日までもう少し時間があるので27歳の目標なるものを立ててみようかな、と思いました。誕生日らしく。

こんなにゆっくりと、静かな、ピースフルな気持ちで誕生日を迎えるってのも、久々かも知れないな。なので、ちょっとこのパタパタしっぱなしだった2年を2時間でふりかえってみたいと思います(笑。

25歳の1年
KAMATAKI撮影から、編集。

怒濤の様に過ぎていった。足りない部分が多すぎて、反省ばかりの歳だった。未熟な自分に嫌気がさして、2002年の大学卒業を前にしての迷い以来、再び強く道に迷った。撮影は何とか終了したが、「この道で良かったのかな...」と本当に心細くなった。

でもその分に、足りなかった自分の分を、支えていただいた人がたくさんいた、感謝の歳だった。それでも、自分のことばかりで精一杯で、感謝を伝えていたかどうか...。これも、反省。

学んだことは、自分を信じることができなかったから、人を信じることはできない。人をもっともっと信じて、前を向いて、小事にこだわらないで仕事をすれば、もっともっと上手く色んなことを運べた気がする。そして一緒に働き、助けていただいた皆さんに感謝。

26歳

25の歳と比べると、やや時間がゆるやかに流れてきて、モントで部屋も借り、自分ひとりの時間も増えてちょっと距離を置いて私にとって映画とは何か、をゆっくり考えることができたと思う。
また、この3年間KAMATAKIのドキュメンタリーを撮影しながら、陶芸の世界に引き込まれている自分も発見した。思えば、姉弟の中で陶芸をしてないのは私だけだったことに気がつく(笑。土と、木と、水と火と。素朴で自然と近い世界に、安らぎを覚えている自分がいた。3年前の街育ちの私からは想像もできない変化だと思う。

また、1年ぶりの沖縄に里帰りもでき、何というか、昔の居場所とともに過去の自分も振り返ることができた。やはり沖縄からはパワーをもらっていると強く感じた。だからだろうか、私もいつか故郷のために、何かがしたい(映画を撮ることに限らず)という気持ちが急激にわいた。でも、それをやるならまずは先に何かを自分で成すことが必要だとも感じた。お世話になった先輩がた、友達、家族と話しながら...過去と現在と未来と,,色んなことを思った。その中で「映画=人生」だ!と強く思った。

27歳の目標

いきなり具体的になりますが(笑)

目標その壱
25.26歳のときに学び続けたいと思っていたフランス語を、日常会話レベルにしたい。(そしてできるなら英語もレベルアップしたい。)

目標その弐
ヘルシー・簡単・男の料理の上達(笑)プラス、身の回りからエコエコ運動!を繰り広げたい。「環境にいいこと、体にいいこと」を少しでも多く勉強して、ちょっとでも自然環境にプラスになることをして、日々を楽しく過ごしたい(←あくまで、人におしつけたり、自分のストレスにもならないように、からスタートしたい)

目標その参
25,26歳の心、自分の反省点を一歩づつ、改善していきたい。

って、書くのは自由ですからね!!
お、早くも27歳30分経過!がんばわるぅぞうい。

写真は、意味不明?!です、ハイ...。
e0087566_1432832.jpg

[PR]
by takakozuno | 2006-02-21 14:27 | 寝室/Dialy
今日はYさんのリクエストでフィレミニオンのステーキですた☆
セロリのスープとつけあわせに人参グラッセと、レタス、当てずっぽうで買ったチリワインも濃厚でおいしく(名前は...TORAPACACO←絶対違います(笑。...メルロー種だったです。)。栓を空けたときに、濃厚すぎでぶどうペーストみたいなのが淵にへばりついてた。一瞬不良品か、と思ったが飲んでみると深ーくいいお味ですた。グラスにいれて、反対側が全然見えないぐらい濃い。

セロリのスープ(タマネギといためてコンソメ入れて、小麦粉ミルクを加え、ミキサー!)は、セロリを入れすぎか?!と思うぐらいたくさんいれるのがコツみたいです。今回は結構これでもか!ぐらいいれましたが、セロリっぽい薫りがただよい、美味ですた。

朝もしっかりたべ、お昼もフレンチトーストをしっかり食べ、夜はスッテ〜キと、明らかにしっかり食べて、これを食べすぎといいます。が、たまにはいいでしょう。

Yさんと、色んなお話しをした。たくさん話した中で、Blogをやる意義について話してて、そのメリット、デメリットみたいなものを話し合っていた。

色々考えたが、はやり私にはBlogが必要な理由がある...と思った。

もちろん家族と離れてるから、みてもらえるってのと、自分の感性の記録として、かなり役に立つと思った。私は、記憶力悪いので、時系列にそって感性がどのように感じたかとか、絶対覚えられないが、感性のままblogなりを書いていけば、このときなにがあって、どういうことを思ったのかが一目瞭然だ...。

それは単純にすごいとおもうのだが、どうだろう。

(いや、普通にネタ帳もってかいてりゃいいんだけどさ、字が、きたないんスよ、んでもって誤字脱字が多いので、ボールペンで書くとネタより先に誤字脱字の訂正で注意散漫になるし、かといって鉛筆で書いても、消しゴムかすとか裏うつりとか気になって仕方がない...。そいで楽しくなくなります。)

それに加えてやっぱり、観客がいるからだと思うんだよな。

でも、媚びるんではなく、思いやりながらも、自分をつらぬく、練習だ。だから、きっと合わない人もいるだろうし。でも、「なんでワチシのことスキになってくれないの〜」とダダをこねるんではなく、「あの人はあの人」「この人はこの人」「ワチシはワチシ」という考え方があって、その交差地点で色んな化学反応があって...それが楽しいんだと思う。

きっと楽しくないこともあるかもしれないれど、楽しくないのと、楽しいのと比べて、楽しい方の量が多かったら、やっぱり続けると思うなぁ〜。

と思う、今宵-19度の夜でした。
[PR]
by takakozuno | 2006-02-19 11:45 | キッチン/Kitchen

ちなみに...自炊生活

いちおーまだ続いてます(笑

あまり目新しくないメニューは置いといて。
昨日は、干しイチジク(こちらでは結構安価で手に入り、初めて食べた時から大好物に!)とマスカルポーネチーズのパスタをネットで発見したので作ろうと張り切ったはいいがすっかりチーズを買うのを忘れ(爆。

ということでペペロンチーノに急遽変更、Yさん曰く、いいじゃない、イチジクもおいしそうだしいれちゃえば?ということでFeaturing with 干しイチジク&ハムというメニューになりました。

したら、これまた唐辛子を沢山入れすぎてしまい、ホット・ホット!なパスタに。でも逆にいちじくの甘さが絶妙で、意外にいい感じの夕食になりました。

これぞまさしく、失敗は成功のもと?!

=追記=
食べるときにネギとチーズをパラリといれたのを書き忘れました。なしだと、味が物足りない感じになるかも。
[PR]
by takakozuno | 2006-02-17 23:27 | キッチン/Kitchen