沖縄娘たかこの日記


by takakozuno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大晦日

31日
弟、来沖。久々だからと、家族で記念写真。弟のリクエストでステーキハウスジャッキーにゆく。久々のジャッキー...スープ・サラダ・もちろんご飯付き1500円のテンダーロインステーキをミディアムレアで食す!柔らかくってやっぱりウッマーイ!ふと、アーカンサスでテンダーロインサンドを頼んだら、超でかいけど、薄い肉が分厚い衣で揚げられてきたブツが出てきたことを思い出す...。あれをテンダーロインと呼ぶことはどう考えたって許されない...。
 その後、やんややんや動き回って疲れてしまい、私は結局夜10時には床につき、翌日朝10時まで爆睡。フッツーの日のような大晦日になってしまった。
e0087566_10594492.jpg
↑私撮影の家族写真。愛がある!
e0087566_1144821.jpg
↑弟に頼んだら...やっぱ愛が感じられないんだよね!
e0087566_1164134.jpg
↑「げぇ〜や〜よ、観光客じら〜(あんた観光客みたい)」といわれながら...
e0087566_1175114.jpg
↑うまうまジャッキーステーキ!
[PR]
by takakozuno | 2005-12-31 10:58 | 寝室/Dialy

昨日

昨日の夜から沖縄は大雨です。雨の大晦日ってのも中々乙なもん?午後1時には弟が名古屋から帰ってきて、本当に久々に家族揃っての年越しになりそうです。

30日
お昼は母親と一緒に食べ、来年に向けてスケジュール帳調達の旅に出る。これ、毎年いつも迷う。

ー私の条件としては日本の吉日がある(仏滅とか大安とかね)
ーでも海外(とくに北米の)祝祭日の記載もある

ことがチェックポイントなんですが、これってかなり厳しい条件。大体前者があると後者がないのが普通。去年買ったものは英国・フランス系の祝祭日の記載まであるものを買ったが、やはりそれには日本のラッキーデイの記載はなく...。なかなか両立は難しい。私がひいきにしている文具屋さんは、泉崎にあるモジュールというショップで、ごく近所にある。結局今回もそこで買うことになった。今回は、海外の祝祭日記載を結局あきらめ、日本のラッキーデイが記載されている、書き込みしやすそうな大きめバージョンを買った。

私は、手帳を途中で使わなくなる派である。だから、日付と仲が良くない。これって結構イタい癖である。来週の水曜日が祝祭日とかそうじゃないを知ってるか知ってないかで事前にプランを練れる練れないが、人生スムーズ度に大きく関わってくることって、よくある。なので2006は、日付と仲良くなる!が大きな目標の一つだ。書き込みしまくりたいねっ!

その後、姉の今年最後のライブに家族揃っていってきました。私は両親に日頃の感謝をこめて運転係。雨のせいか隣車線でスリップする車続出。帰りは、大雨の中58号線にはありえない老犬が前を横切り、私もスリップ気味。間一髪プロ並みのハンドル操作(いわせて)で殺犬はまぬがれたものの、隣に車いたら危なかったなぁ!今年は斧で指丸まる切ってもいいところで指の先だけですんだりとか、色々危機はあったけれども、間一髪で何かに守られている気がする(予測だが私は、母方のおじいちゃんに守られている気がする、昔怠けているときなど、夢に出て来て叱られた)。ということで、今年も残りあと1日なのに、アクション満載のなかなかサバイバルな1日だった。あーヒヤヒヤした!

ライブは、我が姉ながらすごいなー。と思う。新曲2曲、すげーいいです!『想い文』『鶏頭の花』とくに、『鶏頭の花』最高にjimamaらしさが出ており...邦楽でこんなに心を動かされたのも久々です。彼女にしかできない方法で、音で、声で、言葉で人の心を動かす...すごいなと思いました。いちアーティストとして非常に憧れます。

2005年は私にとって、「やった」1年でした。2004年のKAMATAKI撮影を乗り切ったはいいが「今盲目的に頑張っているけれども、私は映画監督には向いてない」んじゃないかという超ヘビー級の疑問を(実は)抱えつつもその後の編集作業まで、「やった」。まずは逃げずに、色んな不の面を羅列して「私にはできない」と放り投げずに、やり続けることで、色んなことが見えてきた年でもあった。

もちろん、反省点はまだ多くあり、人並みにはほど遠い。でも、自分を信じる力(=人を信じる力)が培われた年だったんじゃないかと思う。(まずは、私以上に私を信じてくれ、仕事を任せてくれたG監督、Yさんに感謝...。この金銭的にも厳しい独立系映画製作業界でも、二人を信じてついて来て良かったと心から思います。)

2006年も、きっと色んな出会いがあり、もしかすると別れもあるかもしれない。でもいい刺激を逃さず、どんな出来事からも吸収するいきおいで成長していけたらなと、ひしひし思いました。

2005年、皆さんお世話になりました。
2006年もよろしくお願いいたします。

ということでライブや芝居の日程をスケジュールに書き込もうっと。(ワクワク)
e0087566_10424069.jpg

[PR]
by takakozuno | 2005-12-30 22:42 | 寝室/Dialy
28日
 姉に誘われお昼を嘉手納の海の見えるそば屋さんで堪能。姉のお友達Aちゃんとその仲間たち(まとめてすみません)とのお話も盛り上がり、楽しいひととき。もつかのま、カナダ行きが決まるまでお世話になりっぱだったCM制作会社にご挨拶にゆく。社長さんの熱い語りに心が低温火傷気味、ジーンとくる。クリエイティブな人っちゅうのはクールにみえても、熱くていいです。
 その後、久々に会う友M子と飲む!立派に一国の主(店長)になっていて、感激。すごいなぁ~、と思う。またまた色々と、熱い話しに花が咲く。お店を出てもなんだか物足りなかったのでシナモンカフェでケーキとコーヒーを頬張りながら語り語り語り...。私の実家に帰ってまた語り語り語り...。(そんななか、夜中2時に父親がいきなり乱入、「ライブハウスいく?」と挨拶。「あ、でももうおそいか...」と退場)私の遺伝子は絶対父親譲りであることをM子と供に(?)確信する。)それとM子!超早い(笑)誕生日プレゼントをありがとう。写真撮ったけど、やっぱアレは載せられない。心臓弱い人が死にそう(笑)。 本、ゆっくり少しづつ読みまーす。

29日
 早起きし、久々のマックで昼食をとり、私のリクエストでやちむん通りを散策。人がいない(笑)。プラプラし新しい陶器のアイデアもいただき、その後岩盤浴にゆく。ブラックシリカという鉱石使用。サウナ系が苦手な私たちはひーひーいいながらではあったけれども、すごい、汗がでるわ、でるわ。体の芯から暖まり、お肌もつるつるになった...気がする。実はこれ知る人ぞ知る県庁横のホテル・レイ○ボーで始まった新サービス(笑)。温度はサウナほど高くないけれど、遠赤外線効果で芯からあたたまり、健康に非常にいいらしいですので機会があれば皆さんお試しあれ。そんなこんなでM子もすっきり、読谷へかえってゆき、夜は急だけれどもこないだ挙式したばかりの花嫁Yちゃんと食べることに。結婚式ではお話しできなかったのでゆっくりお話ができて嬉しい。旦那さんも合流し、ご馳走になった上にビデオのお礼までいただいてしまった!!このご恩は...いつか二人がモントリオール来たときに返しますので、来てね(無理矢理?)。

と、やっぱりなんだかんだ人と会って楽しんでおります。写真は海の見えるそば屋で食べたメニュー。私はそーきそば(小)とじゅうしぃ。姉は昆布の千切りがのった昆布そば。デザートはミルクぜんざい。おいしかったです。そば屋だけれども、店長がフランス料理出身なだけに(笑顔が素敵)おいしいのはもちろん、雰囲気もどこか地中海風?で洒落ており、加えて海が一望できるこのロケーション!デートにもオススメです。
 それにしてもそば。三日連続食べてることになるが、飽きないから不思議。年越しそばもやはり沖縄そばか?!
e0087566_17294995.jpg

[PR]
by takakozuno | 2005-12-29 17:24 | 寝室/Dialy

突貫日和

今日はお昼の小禄そばツアー。小禄のソバロックカフェにて、昔参加していた知る人ぞ知る映画サークル突貫○僧のメンバーと久々の再会が叶った!エニアグラムの本で性格判断したりと(そしてわかりやすい私は皆の予告通りになったりと)、楽しいひとときでした。写真は、噂のソバロックカフェ前での集合写真...(何かが違うことに...気がついたかしら...てか気づくね)。← 交代で撮った写真をつなぎ合わせたのです(笑)。
 その後、家に帰ったらめずらしく誰もいないので、なんだかひき籠るのもな〜、と思い桜坂に足をのばす。前に話しに聞いていた桜坂劇場を拝見しに。たどり着くとそこは昔の桜坂シネコンが100倍パワーアップ!!という感じ。かんなり綺麗になっており、映画のポスター、ポスター、ポスター!!!映画好きにはたまらない!びっくりしたぁ。(←でも写真を撮り忘れる。)一通りフライヤーを選んでいたら、向こうから見たような顔が...同じく映画サークルだったウッチーさんではないですか!軽く談笑し、なんとさらに同じサークルだったマキヤさんが支配人をしているという事実が発覚、さっそく挨拶代わりに携帯を鳴らす(←やはり営業妨害)。急だったのに、しかも超多忙そうだのに...快く「お〜ちょっとまってよー今いくよ!」と応じてくれたっ!!感謝。 この桜坂劇場、特集作品などを合わせると月に30本以上もの映画を上映しているとか。今日も成瀬巳喜男特集をしており、そのおかげで映画好きの先輩にも偶然めぐりあうことができたのだ。(さらにそのマキヤさんをウッチーさんと二人で待っている間、野外の喫煙席でまたまた観たような顔が...。みると、やはり同映画サークルの初期メンバーコー○クさんではないですかっ!)すごい...1日で6人も、メインメンバー(初代メンバー+現役メイン)に会うなんて(マキヤさんは半分無理矢理でしたが(恥)...。見事な突貫日和でした。
 皆さんお忙しい中おつきあいいただきありがとうございました!!
写真は、小禄にあるソバロックカフェでの集合写真。店名に負けず、個性的な面々。ツアーで肝心のソバは...やはり...撮り忘れましたが、美味しかったです!
e0087566_7253312.jpg

[PR]
by takakozuno | 2005-12-27 06:21 | 寝室/Dialy
23日---友達の結婚式

朋友Yちゃんの結婚式。彼女は大学時代の私の学生短編映画作品に二度も出演してくれた人生のキーパーソン的存在。この日はお人形さんみたいで超かわいかった!今日は彼女の人生の晴れ舞台。ということでビデオ撮影係を果たしました。
 大学時代の友人たちにも久々に再会「変わらんねぇ!」といわれる。(←その後着てったワンピースが大学の卒業式の一緒のものだということに気づく。)でもそんな君らも変わりません!ということで2年以上会ってないのにそんな気がしないプチ同窓会。結婚式終盤の出し物はスペシャルコネクションで県内のカリスマ局アナかりまたりんたろう氏のボイスメッセージが。それに続いて仲良しガールズ4人組がそろってこの日のために作られたYちゃんに捧げるオリジナル曲を大熱唱。その粋な演出には、今まで少々緊張気味にしっかりと涙腺を保っていた花嫁Yちゃんも号泣し、カメラを回す私も思わず涙と鼻水が...(←しかし鼻をかんだりすすったりすると音がビデオに入るので、垂れ流し。スチールカメラマンが盗み撮りしてないことを願う)。Yちゃん、改めて結婚おめでとうー!! こんないい結婚式になったのも、ひとえに貴女の人柄のおかげだと思います。
e0087566_0591744.jpg


まだまだ続く!
[PR]
by takakozuno | 2005-12-27 00:55 | 寝室/Dialy

無事!沖縄到着。

わー、、、昨日、午後9時40分に無事沖縄到着しました。疲れたぁ!自己連続不睡眠記録更新かも知れない。

21時間のフライト時間を利用して飛行機の中で眠るつもりが、モントからバンクーバー便は廊下挟んで隣の男子が二席前の女のを夢中でナンパ+彼の前の壮年女性の叫び声(?)のようなおしゃべりで見事眠れず(とてもいい人そうだったんだけど異常にしゃべり声がデカい)。

ということでセカンドチャンスのバンクーバーから関西空港のフライト。ドバール空港での自動手続きのやり方で手違いがあり、席が選べず、プロジェクターの真ん前。それでも、足がのばせるぐらいの空間があったりと結構好都合。後ろの桃色オトメ(日本人)には悪いかと思ったがリクライニングを最大にして寝させてもらう。でも、お腹が空いて眠れない(笑)ので、リラックスしたままランチを待つことにする。

待ちに待ったお昼、後部座席の桃色オトメから、リクライニングを直してもらえますか(なぜか英語で)聞かれ、コリャー悪かったと思い、直しましたよ、直しましたとも。

ランチも終わり、お腹も満腹になったところで、リクライニングを戻し、寝ようと試みる。案の定、間もなく睡魔に襲われほんの少し意識不明に...なりかけたときに、トントンと、誰かが肩をたたく。ハッと起きる。気のせいか、と思い、また意識不明になる。かなりレム睡眠まっただ中になりかけたところ、またまた、トントンと、肩を叩かれる。今度は何度も、何度も叩かれた。

誰かと思ったら後ろの桃色オトメだった。「リクライニングを少し直してもらえますか」と英語で抗議調でいっている。寝ぼけまなこな私は「え、ハイ?」とよく考える間もなく、かんなり戻す。

それから、寝心地が悪いのと、深い眠りから目覚めさせられたので、見事に眠れない。ムラムラと不条理感を感じてしまう。

もちろん、リクライニングを最大にするって非常識かもしれない。でも、この席を確保するために高いお金を払っている。そりゃあ、後ろが窮屈になるのは心苦しいが、モントからバンクーバーまでのフライト、私の前の席の西洋人は私がランチを食べようがおかまいなしでリクライニング最大で寝っぱなしだったけど、それってお金を支払った人の、最低限の権利だろうと起こしてまでクレームつけようなんて思いもしなかった。桃色オトメはきっと「後ろの私の気持ちも考えてよ!」と社会正義を訴えたかったのか知らないが、小娘にその場で「そういうルールをがあるんですか、そんなにゆったりしたいんだったらもう少しお金払ってビジネスクラスにいったらどうですか」と正論を浴びせられなかった自分が無性に悔しくなり、またまた眠れなくなる(笑)。

きっと賛否両論あるかと思いますが、私は、この場をかりて、「移動時間を利用して睡眠しようと勤める人へ思いやりを!」と心から叫びたい。

あーすっきりした(笑)。皆さん、聞いてくれてありがとう。

そんなこんなで関西空港に到着したときには人生最大の危機かと思えるぐらいに足腰がパンパンで疲労困憊していたが、ロビーで笑顔で手を振る両親を見たとたん沖縄についたんだ〜〜!と元気回復。なんと唄うたいの姉のライブが夜10時から北谷であるということだったのでせっかくだからと北谷にある某カフェへ急行。ライブにも間に合い、なんとMCで紹介されドモリ口調で突っ込まれながらもKAMATAKIの宣伝(になっていたか不明)をしたりする。

新曲も二つ聞けて、ライブは最高でした。ライブ後、会場にいらしたお客さんが姉の誕生日が近いということでなんとケーキを用意していただいており....写真はその方に撮ってもらった一枚。ケーキまでお裾分けしていただき、ありがとうございました。その他にもたくさんのプレゼントをいただいており、姉は幸せモンだなぁーと思った1日でした。

と、いうことでその後実家に帰り、部屋が綺麗になっていることに感謝しつつお風呂に入り午後2時就寝。長ーい旅がにわかに落ち着き...。今起きてこれを書いてます!!ネットの時間もようやくとれたのでハマって書いちゃいました。せっかくの沖縄滞在、パソコンの前で過ごす、なんてことがないようにしたいですが、やっぱゆっくりネットができるってのはヒジョウに嬉しい...。今日はいよいよ友達の結婚パーティ!楽しみです。

ちなみに...こんなこというとモントリオール在住のみんな、日本本島の在住のみんなに一斉ブーイング確実なんですが、沖縄、寒むぃ!!

e0087566_3331886.jpg

[PR]
by takakozuno | 2005-12-23 09:19 | 寝室/Dialy
はい、荷造りが大体終わったけれども微妙に小1時間時間があるので、寝たら最後、きっと起きれない率99.9%なので暇つぶしに頑張って日記かきます(笑)。

現在モントリオール時間午前5時。そして飛行機は8時に出発、バンクーバーで乗り換えて22日の夜9時頃に沖縄到着予定。

なんだか、このアーカンサスの窯焚きの旅は私にとって人生の転機...といってもいい、旅でした。(といっても陶芸家になる~!とかそういうんじゃありません(笑)...これを説明するには複雑すぎて、個人的すぎて、また文章で説明するとなるとなんだか私の悪い癖「まとめ」癖または「簡略」癖が働きそうなので、旅の日記の詳細は今のところ、書く予定はありません、とだけ...)

心の底から、体の芯から学んだこと。

優しさや愛情は、人に与えても、減るものではない、
むしろ、与えれば与えるほど、増えるもの

暗いことがあっても、明るいことを摘み取ることの大事さ

言葉をポジティブにするだけで、その言葉を聞く人は気持ち良くなる

ありきたりっちゃありきたりですが、
今回の旅ほどそれを肌で感じたことはありませんでした。

話しは変わって、それでは、今のところ我がバカンスの予定を...。

23日に結婚パーティ(撮影班)、
24日は家族でクリスマスパーティ!

以上!後は白紙ですが、何を隠そうこのバカンスの目標は...

1に休養
2に家族
3.4は友だち
5は余白!

なので、沖縄、酒のま〜の島とはいえ
ハメは外しません...、と思いますが...どうでしょう...

ちなみに万年貧乏歴続伸中なので変わりはないのでお土産は期待しないでね...(沖縄&カナダのお友達に告ぐ...)

ちなみに私は泡盛ではなくビール党です...
ちなみにビール2ジョッキ後、泡盛に移行であれば問題なしです...
ちなみにワイン(白も赤もロゼは?)も大好きです。白は辛口派です
ちなみに日本酒も大好きです。やはり辛口派です
ちなみに最近は苦手なウイスキーなどハードリカー系の新しい飲み方を発見し、
苦手科目克服できそうですが、単にドクターペッパー割って飲み易くする...というだけなので辛口好みの私にはやはり向かないことと思います...。

ちなみに飲むときは食べる派です。

ハ!そんなこんなでもう時間です。
それでは皆さん、また会う日まで!
[PR]
by takakozuno | 2005-12-20 19:04 | 寝室/Dialy
18日の夕方6時窯出しを終え、3人で交代運転しながら翌昼2時にペンシルバニアの陶芸家ビーマー氏の家に到着。久々の再会に思わず笑。インタビューを撮りまたまた夕方6時にペンシルバニアを出発、午前2時にモントリオールに無事到着。

疲れたのでひとまず寝ます。明日1日は旅行後の片しと機材の確認返却、明後日の帰郷の準備と忙しくなりそうです。
[PR]
by takakozuno | 2005-12-20 04:17 | 仕事部屋/Working Room

いよいよ明日!

窯止して窯が冷めるのを待つこと6日間...いよいよ明日窯出しです!
実は今回私たちも隙間をみて陶器を作成!G監督は手捻りのお茶碗と花入れ2つ、私はぐいのみセットとソープディッシュ、アクセサリーツリーと合計4つも隙をみて作ったのです!(私も実は手捻りの作品に挑戦したんですが...時間かけたにも関わらず最後の最後で失敗したので即やめました。陶芸家への道はほど遠い!)

もちろん、真剣に窯焚きに取り組んでいる陶芸家リー氏、ジョー氏にはなんだか申し訳ないのですが、私にとっては、これって子供の頃の粘土で遊んだ、あの感覚。超楽しみなのです!!

写真は隙をみて作品を作っているG監督と私...(リー氏撮影)。というのも、窯焚きで使う陶器を支えるスタンド合計300個の作成も、お手伝いしてたのです。でも、コンピューターと向き合うのと違って、土と触れ合うのはかんなり癒されます。

e0087566_121633.jpg

[PR]
by takakozuno | 2005-12-17 01:25 | 仕事部屋/Working Room

たかこカムバック

アーカンサスで生き残っております!!
最低30年前のアメリカがそのまま残ってるような街Mountain Viewで今日やっとワイヤレスネットワークをゲットーーー!
インターネットから遠ざかったのもここ4,5年初めてです...10日の午前4時にアーカンサスの陶芸家ジョー・ブルーヒムさんの穴窯での窯焚きを終えました!!!!!

今回はなんと、人手不足で急遽ガニオン監督も8時間のシフトで10日間、陶芸家リー氏とジョー氏とともに窯焚きに参加しました。

その間ジョー氏の工房で編集室をセットアップして時間があれば撮影したテープの取り込み、昼になれば昼食を用意し何かアクションがあれば右手にカメラ左手にブームマイクで撮影し夜は、窯焚きメンバーの夕飯係と、一人3役以上こなしておりました!!エライ!

怒濤の日々も昨日終わり、今日はワイヤレスインターネットも使える場所がわかり、、、やっと一息という感じです...。

また落ち着いて詳細をお伝えしますが...なんだか、とても充実した疲れです。
e0087566_355826.jpg

穴窯での窯焚きのファイナル木ぶたの合間をぬって勇士三人のショット!一人8時間を分担し、24時間ぶっ続けで薪を10日間の作業が今まさに最後の山場!バックに見える煙突からの炎も最高潮に。
e0087566_352712.jpg

窯止め後、私も勇士とともに!10日間当初予定に無かった慣れない食事係を任されて...。しかも普段頼りにしているインターネットも使えない上、リー氏とジョー氏はベジタリアンとあって、この10日間の食事係はかんなり大変でした。(それを文句なしに平らげてくれた皆にも感謝だ!)でも、頑張ったよ〜!
[PR]
by takakozuno | 2005-12-12 01:48 | 仕事部屋/Working Room