沖縄娘たかこの日記


by takakozuno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:キッチン/Kitchen( 20 )

最近の発明

ちょっと奥さん!

こないだ、スーパーいったら、ズッキーニが激安で、3本1ドル以下だったのよ!で、その夜お好み焼きって決めてたから買う予定じゃなかったんだけど、そいやって買っちゃったのよ!

で、台所で、ちょっと思いついたわけ!

「ズッキーニ、入れちゃう?どうせ、失敗しても、食べるの自分じゃんっ!」

ってことで細かくみじん切りにして入れたのよ!ついでに、冷蔵庫でひからびかかってたチェダーチーズも同じくみじん切りにして、入れたのよ!

そしたら、これまた意外においしーーーの!
ズッキーニってあんまりクセがないじゃない?

一回目は普通のお好み焼きみたいに焼いちゃって、ちょっと生焼けで堅かったりしたんだけど、あたしは歯ごたえ嫌いじゃないから、気にしなかったんだけどネ、二回目はちょっと低温気味に、暫くフタして蒸す感じで焼いたのよ、そしたら結構フワフワで、おいしかったわよーー。


だまされたと思って、一度お試しあれよ!



(ちなみにお好み焼きは広島風ではなく、京風(ホットケーキ風のまぜまぜタイプ)です。あと、100%自己責任でお願いします・苦笑。)
[PR]
by takakozuno | 2007-12-02 14:06 | キッチン/Kitchen
久々に私にしか起こらないであろう失敗をした。
つっても可愛いもんですけど、、
いや...あんまり可愛くはないかな。

まず、夕飯食べ終わって久々に余裕があったので、
カスピ海ヨーグルトを2瓶つくっておき
(なぜか牛乳-期限内-が、3箱もある事実を発見したので)
冷蔵庫のブロッコリーが古くならないうちに
ピクルスにしてしまおうと思い立ち、
色々してたんですけどねぇ...

粒こしょうを獲ろうとして、フタがスルッといきまして、、、
見事に胡椒がBB弾のように散らばりました。

で、久々だぜ〜エヘとか思いながら、
無数に散らばった胡椒を拾いあげ、ピクルスの液を煮立たせるため火をつけたところ、、、なんか香ばしいカオリが、、、と思ったら、電気コンロの下にあった多量の胡椒が発火!!

胡椒臭いの煙がモクモクと、、、。

慌てて火を止めて、キッチンのドアを開けて換気して、
大事に至らずにすみました。

ということで命がけのカリフラワーピクルス作りでしたとさ。

ちなみに、このレシピは最近ハマっているレシピblogからです。

簡単、安い、美味しいので非常にお世話になっております。
オーブンとか必要ですが、焼きブタも、簡単、美味しい!!

それと、簡単なのに、組み合わせにオリジナリティがあって好きなんです。

まだこの二つしか試してませんが、かなり前に貰ったオカラがまだいけそうなので、明日はそば粉とまぜて、(オカラ入)あげソバ団子に挑戦しようかと思います。

それだけじゃ多分足りんので、冷凍庫の枝豆と竹輪と人参でかき揚げかな?明日は天ぷらの日になりそうです。

多分、、、。
(↑ってのがミソです。)

焼豚
http://zazamaru.exblog.jp/m2005-12-01/#3867643

カリフラワーのピクルス
http://zazamaru.exblog.jp/d2006-03-06

あげソバ団子
http://zazamaru.exblog.jp/i9
[PR]
by takakozuno | 2007-02-27 10:53 | キッチン/Kitchen
今日は我ながら夕飯がうまかった。
いつも我ながら、な私ですが。

見た目ボリュームたっぷりな
チキンの皮なし足(ふともも)が二足で3ドルぐらい?
安かったので
買ってたのですが。。。

1.チキンに小麦粉まぶしてバターで両面こんがりさせる。
2.タマネギをほとんどオニオンスープ作るぐらいのいきおいで炒める
3.その他の野菜(ミニキャベツ、人参、ズッキーニなど)を入れて、
炒めたところで、チキンをいれ、水をいれ、沸騰するまで待つべし!そして火をとめ、夜までまつというか仕事する。
5.食べる前にまた沸騰させて、塩こしょう、濃い口なあなたはブイヨンで足してできあがり。

※チキンは案外でかくて、火が通ってるか心配だったので、いったんだして電子レンジで完全調理しました。

優しい味で滋養がつきそうだ。

今『東京タワー』を読んでいるが、あんなに料理できるおかんすごいなぁ...。私は、3品以上なんてありえん、と思う。

服装や、寝具のことはともかく、それは母親の子供に対する愛情以前の気がするけれど...気のせいだろうか?

でもねぇ、料理って好きな人は本当に、本当に、好きなんですよ。田辺聖子の『鏡を見てはいけません』は料理好きの心理がもんのすごい、よ〜く描かれててよくわかった。

だから、目覚ましかけてでもぬかどこを心配するのは、多分単に料理好きだったんだよなぁ、と思う。

すみません、ひねくれもので...。
でも料理上手になりたい。

こないだは、あまりに冷蔵庫になにもなくて
買いに行くのも寒くてやだったので
ズッキーニ、竹輪で天ぷらうどんしましたが、
油がなくて手抜きしてごま油であげたので、
なんか、濃い!!って感じでイマイチでした。
はぁ〜失敗。

しつこいけど、毎日違う種類の3品以上なんて、
ありえない(苦笑。
[PR]
by takakozuno | 2007-02-11 12:59 | キッチン/Kitchen
ってオーバーですけどね(焦

えーと、冷蔵庫には確か昨日のパンの残りと、タマネギはあった!
っていうときありませぬ?ありませぬね、ハイ!(恥

得意の連想ゲームでタマネギ、バゲット...それだけで
作れそうな美味しい食べ物、ということで...
レストランですごい美味しかった、オニオンスープグラタンを思いついた訳です。
あれって、簡単につくれるのだろうか?!と思ったが吉日。
で、さっそくググルったんですが、メモる必要もないぐらい簡単でした。

※グルメなみなさん、もちろん知ってるとは思うのですが。

用意するもの

タマネギ一個と半分(おそらく多ければ多いほどいい
バゲット(適宜)
チーズ(適宜)
バター適量
ブイヨン一個
塩こしょう。
水700ml
ローリエ一枚

1.たまねぎを千切り。
2.バターを溶かし、タマネギをいれ、初めは強火で、
火が通ったら強めの中火で、飴色になるまでいためる。(30分ほど?)焦げに注意。
3.水をいれてブイヨンいれてローリエいれて人ににたちさせ、
4.オーブン対応の深めのスープ皿にスープを入れて、
5.一口サイズにあらかじめ切ったバケットを表面に浮かべ
6.チーズを載せて、焦げ目がつくまでオーブンで焼く!

上記はたっぷりめの二人分。パンとチーズが
たっぷりだと、案外これ一品でお腹いっぱいなります。
注意として。普通のメイン前のスープとして頂く量じゃねぃす...。

あ、これってなにげにベジタリアン料理ですね?
メモっておこう。

色々みてると、林檎ジャムなんかを入れる方もいるそうで...
隠し味なのかなぁ?!

ということで寂しい冷蔵庫でも、体の芯まであったまる一品、お試しアレ。
[PR]
by takakozuno | 2006-12-20 13:32 | キッチン/Kitchen

塩昆布の作り方

さる土曜日、突然の発案で日本からおこしのKさんに、念願の塩昆布の作り方講座を開いていただきました。発起人はワタクシたかこ、突然の呼びかけに集まっていただいたのは講座を楽しみにしていたやま茶さんとhawaiさん。さっそく勘違いで昆布の下準備をするのを言い忘れるなど、私の段取りミスはあったものの、結果オーライ、楽しいひとときとなりました。ということで、Kさん直伝、塩昆布の作りかた、おさらいです!

e0087566_15441810.jpg材料:昆布(らおす昆布が肉厚でオススメだとか。)醤油・みりん・砂糖・お水・仕上げに花鰹全て適宜
下準備:昆布は熱湯をかけやわかくし、1cm×1cmぐらいに切る。

e0087566_15443586.jpg1)お鍋に,戻した昆布をいれ、ひたひたになるぐらい、醤油と水を(本当、大体で)2:1ぐらいの割合でいれる。ここからすでに勘です・笑!

e0087566_15451071.jpg2)初めは強火にし、沸騰してきたら、とろ火にする。

e0087566_1635824.jpgまた、アルミホイルを鍋の大きさに整えた簡易落としぶたをさくせい、お箸で上に2.3穴をあけ...
e0087566_1642816.jpgさらに重しになるようお皿を載せて..
e0087566_1644644.jpgフタをして、約2時間ほど、とろ火でじっくり煮詰め、ときどき焦げない様に適宜水を少々足して調節、終わり頃にみりんと砂糖で甘みを足して、フィニッシュに花鰹を昆布全体にからまるように多めにまぶして、完了!(後半写真撮影怠けました、すみません)やま茶さんと、できあがったものを食べてみて一言!「うま〜〜い」これを、一切味見しないでつくっていたKさん。長年の勘が一番の決めてなようです。

e0087566_16131085.jpg
とろ火にしている間、いただいたKさんお手製のぜんざい。日本からのお餅もおいしいい。やま茶さんは、編み物のこと、お花のこと、Kさんに質問攻め。さすが、モントリオール家政科番長...と、横でチンプンカンプンな私。(笑)
e0087566_16152096.jpg
また、「残り物でよければ...」といただいたお夕飯。ぱっぱと作ってくださったのは、モントリオールで中々食べられないなすの田楽。Kさんの手作りの花山椒と昆布の佃煮と、できたて塩昆布のおかげで、恥ずかしながら、ご飯4杯という自己新記録達成いたしました。何を隠そう、実は私は正真正銘のご飯党。本当に永遠に食べ続けていたいぐらい、ご飯のすすむお食事でした。
その日の朝に突然思いついて、突然の呼びかけにみなさま集まっていただき、ありがとうございました〜☆
P.S やま茶さん、今回はパタパタしてたこともあり夕飯をご一緒できなくて残念!!選んだ陶器、わかったかな?今度それを使って、ランチしましょう。
[PR]
by takakozuno | 2006-08-05 15:32 | キッチン/Kitchen

プチ収穫祭...

e0087566_129589.jpg今朝、アサガオが、なんと8つも咲き誇ったということで夜はご近所のお友達Nさんを招いてのプチ収穫祭を開催。(←理由は今決めました・笑)Nさんには何かといつもおいしいものをご馳走になっているのでたまには張り切ってご招待〜...。とはいっても、ご存知の通り久々の料理、しかも初挑戦のパスタの実験台になっていただいた,というだけなんですが...。
え〜、気を取り直して、今宵のメニューは家に茂っているバジルを使っての「トマトとバジルと生ハムとポコンチー二(チーズ)の冷製パスタ」!!ググって調べたオイシそうなそして、失敗の少なそうなトマトとバジルと生ハムを使った冷製パスタのレシピにポコンチー二を足したというものです。
e0087566_11542824.jpg
お味は...なかなかとオイシく、冷や素麺につぐ、夏の定番料理となりそうな予感。ご覧の通りシンプルなものなんですが、レシピにかかれているように、粉チーズではなく本格パルメザンチーズの固まりを買い、しかも、なんと覚えてる限りでは我が人生初の(笑)、トマトの湯むきもしました。そのかいあってか、味に差が出た気が...する、ということにしておこう・笑。

デザートは、Nさんからいただいた、最近モントリオール家政科組でブームになりつつある、豆腐作りの副産物、豆乳寒天に、Yさんママ特製,シークワサ〜風味杏子ジャムを添えて。手作りフルコースとなりました。
e0087566_12161349.jpg


[PR]
by takakozuno | 2006-07-31 12:33 | キッチン/Kitchen

今日は4カット

つないだだけで日が暮れる。
あ、編集の話しです。

しかし昨日のダメ出しされたバージョンに比べ、シンプルかつ興味深いモノができ、4カットながら監督もkeep goingといってくれた。ホッ。

やはりシンプル・イズ・ベストなり。

ほいでご飯をすませ、家に帰り恐ろしい失敗作を作ってしまう。

4個99セントで買ったキウイを旅前になんとかしなきゃと思いジャムを作ろうと思ったのが(ジャム本をもらったので、それを観る限りでは簡単そうなんである)、しかしその本から作った前のイチゴジャムの水っぽさが気になったので恋々さんのアドバイス(水をいれない)を実践しようとしたところ、タイミングなどは聞かなかったくせにきっと砂糖が溶けたところにキウイをいれるんだろうとタカをくくったのが大間違い。

砂糖が高温でカラメル状になってしまい、そこにキウイを入れたため、ジュワーと音を立て、すごいっことになった。

これがりんごならなんとか「アップルキャラメル」なんて名前でもつけてごまかせそうなもんだがキウイだと、どうみても、いや、味見したけどNGでした。なしです。なし。湯気の出ている99セントを泣く泣く捨てましたとさ...。

ということで失敗は成功のもと、きっとキウイを暖めて水分が出て来たところで砂糖だったんだろう、という結論に至りましたが...、どうなんでしょう?
[PR]
by takakozuno | 2006-04-06 12:09 | キッチン/Kitchen
食後、小腹が空いてる〜と思って...。
冷蔵庫に嬉しい忘れ物を発見...。

そう、恋々さんがお土産に持たしてくれた、草餅と、きなこ。しかも、恋々ママからの直送。手作りだと聞きました。

私、草餅は初めて食べるのですが、とりあえずレンジで30秒ほどチンして柔らかくなったところへきなこをかけ、やま茶さんに教えてもらったサトウキビのシロップをかけてみる。

すると...おいしぃ~~~!!(^ @ ^)!!
恋々ママありがとう。。。きっと愛娘恋々さんに、一人で心行くまで食べてほしかったはずだけど...。愛情のお裾分けをいただきました。と、幸せに浸る夜でした。
e0087566_1051073.jpg


P.S 
今日は、朝食後にやま茶さんのカップケーキもコーヒーとともにいただきましたー!甘さが、脳の栄養になりそうだったので!!明日もまだお土産が...♥ということでまだまだパーティの余韻に浸る日々です。
[PR]
by takakozuno | 2006-03-22 10:16 | キッチン/Kitchen

一人の、挑戦

今日は、G監督がアルゼンチンの映画祭に出発し、あさってまでYさんも日本ということで久々に一人の夕飯。

お昼におつかいで郵便局にいくついでにダーラーショップで買い物したりしたので夜8時近くまで自主残業。 我ながら不真面目なのか真面目なのかわからん社員である。

そこはおいといて、普段人様と一緒なので早ければ5時、遅くても7時には夕飯を食べる生活をしているので帰ったら、腹ぺここの上ない。

ここはひとっ走り...近場のデパナ(コンビニのようなとこ)に、てっとりばやく食べれそうなものを調達にいく。

私が住んでるプラトーは、どちらかというとヨーロッパ系の移民が多く住んでいる。なのに、なぜか私たちの家の近くのデパナには、置いてあるインスタントラーメンの種類が半端じゃない。スーパーで売ってるお馴染みのインスタントラーメンはもちろん、カップラーメンからインスタント春雨、ビーフン(って一緒ですか?)まで軽く20種類はありそう。

そう、その中でも、ひときわ私の目を引きつけて離さなかったもの...。その名も『ラーメンうどん』。絶対日本製じゃないのに、日本語表記なところがまたニクい演出。なんか、乾麺ではなく生麺が真空パックされていて、インスタントの割には1.99ドルとちょっと高めなところも、いけず。
e0087566_11244527.jpg


たまには挑戦もいいよね、ということで買って帰り、野菜炒めと一緒にいただきました。
e0087566_11262978.jpg


ゆで時間は2分とあったのだけど、食べてみたら、ゆですぎか?と思ったが...。

ハ!!!

いや、ま、まさか...。



そんなはずは...。

いやしかし....た、確かに....


ラーメンが伸びたら、腰のない細打ちうどんっぽくなるかも???

と一人、その絶妙なネーミングに感動する夜でした...。





な、わけねぇい、スープが辛すぎじゃい!鼻水が止まらんわ!
[PR]
by takakozuno | 2006-03-15 11:28 | キッチン/Kitchen
今日はYさんのリクエストでフィレミニオンのステーキですた☆
セロリのスープとつけあわせに人参グラッセと、レタス、当てずっぽうで買ったチリワインも濃厚でおいしく(名前は...TORAPACACO←絶対違います(笑。...メルロー種だったです。)。栓を空けたときに、濃厚すぎでぶどうペーストみたいなのが淵にへばりついてた。一瞬不良品か、と思ったが飲んでみると深ーくいいお味ですた。グラスにいれて、反対側が全然見えないぐらい濃い。

セロリのスープ(タマネギといためてコンソメ入れて、小麦粉ミルクを加え、ミキサー!)は、セロリを入れすぎか?!と思うぐらいたくさんいれるのがコツみたいです。今回は結構これでもか!ぐらいいれましたが、セロリっぽい薫りがただよい、美味ですた。

朝もしっかりたべ、お昼もフレンチトーストをしっかり食べ、夜はスッテ〜キと、明らかにしっかり食べて、これを食べすぎといいます。が、たまにはいいでしょう。

Yさんと、色んなお話しをした。たくさん話した中で、Blogをやる意義について話してて、そのメリット、デメリットみたいなものを話し合っていた。

色々考えたが、はやり私にはBlogが必要な理由がある...と思った。

もちろん家族と離れてるから、みてもらえるってのと、自分の感性の記録として、かなり役に立つと思った。私は、記憶力悪いので、時系列にそって感性がどのように感じたかとか、絶対覚えられないが、感性のままblogなりを書いていけば、このときなにがあって、どういうことを思ったのかが一目瞭然だ...。

それは単純にすごいとおもうのだが、どうだろう。

(いや、普通にネタ帳もってかいてりゃいいんだけどさ、字が、きたないんスよ、んでもって誤字脱字が多いので、ボールペンで書くとネタより先に誤字脱字の訂正で注意散漫になるし、かといって鉛筆で書いても、消しゴムかすとか裏うつりとか気になって仕方がない...。そいで楽しくなくなります。)

それに加えてやっぱり、観客がいるからだと思うんだよな。

でも、媚びるんではなく、思いやりながらも、自分をつらぬく、練習だ。だから、きっと合わない人もいるだろうし。でも、「なんでワチシのことスキになってくれないの〜」とダダをこねるんではなく、「あの人はあの人」「この人はこの人」「ワチシはワチシ」という考え方があって、その交差地点で色んな化学反応があって...それが楽しいんだと思う。

きっと楽しくないこともあるかもしれないれど、楽しくないのと、楽しいのと比べて、楽しい方の量が多かったら、やっぱり続けると思うなぁ〜。

と思う、今宵-19度の夜でした。
[PR]
by takakozuno | 2006-02-19 11:45 | キッチン/Kitchen